05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    広い視野から

    2016.03.05 10:47|インスピレーション
    五竜岳 (2) 

    今起きている問題は霊としてのあなたの人生においては点のようなことに過ぎません。それに心を奪われてはいけません。広い視野から人生を眺めるようにしましょう。人間関係においては一人ひとりが神の摂理によって自分のしたことに責任を取ります。あなたが他の人のことで責任を負わされることはありません。それは家族においても同じです。

    コメント

    大空さん、いつもありがとうございます。
    今朝、メールを送らせていただいたSです。

    私が今、心奪われている問題は、霊としての私の人生から見れば、本当にちっぽけなことなんでしょうね。
    この世が全てと思う気持ちがまだ抜けきれず、娘を亡くし、娘に会えなくなった自分を嘆き悲しんでいます。
    娘を想ってではなく、自分自身を哀れんでいるんですよね。
    きっとあの世にいったら、こうして嘆き悲しんだことが、本当は大したことではなかったと思えるのでしょうね。
    今は、とてもとても辛いことなのですが‥‥

    娘とあの世で再会して、今の自分を振り返って、こんなことがあったねと2人で話せるでしょうかね。
    今はまだそこまで思うことが出来ませんが‥‥
    毎日霊訓を読んでいても、気持ちが行ったり来たりしています。
    まだまだ学び始めたところですが、これからも精進して行きます。
    よろしくお願いします。

    No title

    大空さん

    いつもありがとうございます。

    妻が他界したのが2013年4月28日です。

    下記の動画を作ったのが2013年5月16日です。

    妻他界後20日後に作っています。

    この動画でシルバーバーチの言葉が出ていたのでシルバーバーチの言葉が知識としてはあったようです。

    でも 知識としてあっただけで2014年の4月28日までは毎日 号泣していました。

    ところが1周忌が過ぎて 数日後 「もういいよ」と一人で勝手に呟いて、それからあと全く悲しくなくなり、ピタッと毎日の号泣が止まりました。

    シルバーバーチの言葉が魂に響いて、私が本当の意味で霊的覚醒された日でした。

    この動画がゆめこさんのお役に立てばと思います。

    https://youtu.be/62vrTv1pqWs

    ありがとうございます

    おはようございます。

    昨年、私が、娘を亡くした悲しみに耐えきれず、大空さんに助けを求めた時に紹介されたのが、コバチャン本舗さんのブログでした。
    そのブログによって、私は、シルバーバーチの霊訓こそが、この悲しみを癒してくれると知り、学び始めるようになりました。

    大空さんとコバチャン本舗さんに救われたと言っても過言ではないと思っています。
    昨日の動画も大変有難かったです。
    涙なくしては見れなかったですが、
    全ての言葉が心にしみわたりました。
    ありがとうございました。

    まだまだ霊的覚醒とまではいきませんが、そうなれるように少しずつ学んでいきます。
    きっと娘もあの世で見守ってくれているでしょうね。

    みなさまの御心に感謝いたします。


    No title

    ゆめこさん

    人の心は絶えず上下動を繰り返しますが自分の情動は思い通りにならないものです。

    しかし真理を知ること以外にもこのように道を同じくする人たちの愛を受けることができます。それは大きな支えとなるでしょう。それもまた神の計らいだと思うのです。

    真理を学ぶという大目標を外すことなく進んで行けば、途中の障害物も車窓の景色の一つに過ぎなかったと感じる日が来るでしょう。

    我を捨ててすべてを神に委ねるという心境になれたらいいですがそんなに簡単な事ではないことも承知しています。霊的な向上は一生ものですからゆっくり進んでください。




    いつもありがとうございます。

    こんばんは。

    大空さんのご更新の記事はホント…ワタシにとっても重みを感じます。
    と同時にこのサイトに廻り合えて本当に良かったって感じています。

    皆さんの御苦労や悩みからするとワタシはなんてちっぽけな悩みなんだろうと
    思ってしまいます。人それぞれ試練はちがいますが精一杯今世を全うし、その
    中で霊的真理を学んでいくのでしょうね。

    大空さんの記事はいつも勇気を与えて貰えます。ありがとうございます。。

    No title

    大空さま

    ご無沙汰しております。

    今生きている問題は人生においては点のようなもの・・
    過去にもふれていらっしゃいましたね。

    宇宙の視点でみれば確かに「点」でしょう。

    私はその「点」の中に落ちてしまったような感があります。
    平面上の通過点なのかもしれませんが・・・

    本当に苦しいです。
    笑顔を取り戻したいです。

    No title

    ヒデおじさん

    このブログの記事がお役に立てて嬉しいです。
    皆さんそれぞれに身の丈に合った悩みがあるのですね。
    悩みのない人はいませんが霊の目で見ればそれは悩みではないのかもしれません。

    何故なら各自の自我の本体の一部が地上に顔を出しているに過ぎず、顔を出した部分でこの世の喜怒哀楽を体験しているわけですから、本体の部分はまた違ったとらえ方をしていると考えられます。それは瞑想していると何となくわかります。自分は本当はもっと大きな存在なのだと気付くことが出来ると思うのです。

    No title

    さくらさん

    さくらさんは自分自身と格闘しているようなところはないでしょうか。
    もしかして以前にも書いたかもしれませんが。本当の相手は職場の仲間ではなくさくらさん自身なのかもしれません。

    人間はモグラと同じで自分の形に似た穴を掘ります。人の多くの問題は自分が引き寄せていると言えなくもありません。自分の人生の絵図を書くのは自分自身です。

    大空さん、更新ありがとうございます。

    今回の記事も繰り返し読ませていただいています。


    私は別の家族のことでも問題を抱え、どうしたものかと思っていました。


    家族といえども、本人自身の問題ということで、私にはどうしようもなく、『諦念ということも必要になってくるのでしょうか。


    本人が目覚めてくれるよう、日々祈るしかないのかな、と思います。』

    No title

    大空さま

    そうですね。。
    自分で自分を苦しめてるのですよね。
    それも理解しております。

    引き寄せの法則からみても、そうだと思っています。

    結局は自分が変わらないとよくはならないことは重々承知しております。

    神は乗り越えられない試練をお与えにならないことも理解しております。

    虚無感・職場での孤独感・・心が締め付けられるような苦しみも私にとっては必要な試練なのでしょう。

    どんな状態であろうと「生かされている」ことに感謝しなければいけません。


    ありがとうございました。

    No title

    ゆきこさん

    家族であっても一人ひとりが自分の人生に責任を持つことは同じです。
    その人の代わりにやってあげることは出来ないのです。
    出来ればいいのですが。

    祈ってあげることは意味があります。その人に愛が届き(本人は自覚しなくても)背後霊の援助も受けやすくなるでしょう。

    No title

    さくらさん

    さくらさんは全部お分かりなので後は自分を強くする事と時期を待つ事でしょう。
    これまでに何度も述べてきましたが同じ状態は何時までも続きません。


    以下の内容はあくまでも仮説です。私に確証があるわけではありませんがそういう可能性も考えられない事はないということです。

    もし現在の状況がカルマによるものである場合でもやがては終焉の時が来ます。
    霊的な負債を完済できる時がくるでしょう。そうであれば今はカルマを少しずつ返済することが出来ていることになり霊的に見ると不幸な事ではないということになります。

    現世か過去生においてもしさくらさんが誰かを苦しめたり虐待したりしていたとすればいつかは必ず償いをしなければなりません。それが今現われているということも考えられます。

    以上は一つの可能性に過ぎませんからあまり深く考える必要はないと思います。
    さくらさんはご自分を閉じ込めてしまっているように感じます。
    最も大切なことはご自分の心を開放してあげること、それに尽きると思います。
    非公開コメント