09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    力まないこと

    2016.03.21 11:50|インスピレーション
    IMG_0020.jpg

    真理の普及を目指す者は力むことなく肩の力を抜いて、ゆったりとした気分でいる事が大切です。あなたは想像以上に霊界から守られているので何も案じる必要はないのです。そういう心境になると霊界の方から働きかけ易くなるのです。周囲の目を気にすることなく自分の大目標に向かって進むことです。

    コメント

    No title

    大空さん いつもありがとうございます。

    私は霊的真理を知って救われました。

    私の苦難は地上的視野では乗り越えることができませんでした。

    霊的真理を知り 霊的視野で妻との死別を見ることができた時初めてこの悲しみを乗り越えることができ、今では笑顔で妻と会えることができるようになりました。

    霊的真理は私が救われるために必要でした。

    でも ある日 当たり前のことを突然 気が付きました。

    霊的真理はぼくが救われるだけのためにあるのではないことを。。

    そうか 僕だけのためのものではないんだ。

    ちょっと衝撃的な感じでした。


    それからは・・・

    まだまだではありますが、ストイックにそして、霊主肉従を少しでも保てるように日々暮らしております。

    そして・・
    自分の手の届く範囲で私を救った宝である霊的真理を時期の来た必要な人にそっと手渡したいです。

    本当に救われた人は霊界の導きにより 時期の来た必要な方と出会う機会をつくっていただけることでしょう。

    いつもありがとうございます。

    自分へのつまらないこだわりを捨て、起こる事すべてを受け入れ
    自身に対する試練をただ一生懸命やっていく…。そんな毎日です。

    リラックスして事に挑めば大抵の事は何なく過ぎていく様に感じます。

    きっとワタシが思う以上に霊界から守られ、御支援を受けてるから
    なのでしょうね。

    人間ですから感情の行ったり来たりはありますが、必要以上に不安がる
    事はないんだと最近では…そう思う様になりました。。

    No title

    小林さん

    こうして肉体を通して自我を表現している状況は永遠の霊としての人生の中では特殊なものであり、極めて短い期間ではないかと思います。

    霊的自我は大我であり、そこにアクセスしてその片鱗を感じるとこの世で味わっている様々な苦難も取るに足りないものに見えてくるにちがいありません。

    日頃の霊主肉従の生き方はそのための修行ですね。お互いに精進しましょう。

    No title

    ヒデおじさん

    自分(日常意識)を引っ込めるほど導きを受けやすくなると思います。ほとんどの人が力み過ぎだと思います。若い頃は特に自分にこだわります。

    力みを取り一時的に自分をどこかにやってしまうとインスピレーションを受けやすくなります。その時自分の思う以上に霊界からの支援を受けていることがわかります。


    大体の人が考え過ぎなのですね。余計なことばかり考えて霊界からの援助の邪魔をしています。



    非公開コメント