07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    歳を取ったら導きに任せる

    2016.06.03 09:04|インスピレーション
    吉田ダム 4

    歳を取ったら自分からああしよう、こうしようと思わない事。全てを導きの手に委ねていればよい。

    自分の役割は自然に現れてくる。それはより自然に摂理に沿った生き方であり物質の束縛から自由になるということでもある。





    追記
    人世において為すべきことをした後は余計な事を考えず全てを導きに委ねていればよいということです。自己顕示欲や物欲を制御して来たるべき次の世に備えよというメッセージです

    コメント

    No title

    大空さま

    「自分からああしよう、こうしよう」と思うことは「自我」ですよね。

    歳をとったら、今までの人生で培ってきた余計な自我を省みて、
    静かに導きの声に耳を傾けるのが良いということでしょうか。

    いつもありがとうございます。

    大空さん、こんばんは。
    毎回楽しみに拝見させて頂いています。

    歳を取った今…その日その一瞬を大事に過ごしています。
    その時その時で色々ありますが、どんな出来事も受け入れ
    その事に対し一生懸命やる事が大事ですね。

    ただ最善をつくしやっていく。

    そうする事により状況かスムーズに運び、周りの支援も受けられる
    そんな感じがします。その日の終わりの一杯も美味いですね。。。

    No title

    ラピスさん

    人生も後半に入ると一つの思考パターンが出来るようで起きる事はそれぞれ違うのにそれまでの思考回路が勝手に作動してしまうのです。自分を例にとってもそうです。

    その辺から事象を見誤るということが起きるのではないかと思います。一つ一つの出来事は違うのに自分は同じ反応をしてしまうのです。それが度が過ぎると老害となりますが当人は気が付きません。

    このメッセージはそういうことにならないようにとの戒めでもあるのです。霊的真理を理解していないとちょっとわかりにくいかもしれないのですが。

    No title

    ひでおじさん

    要するに神の摂理に沿って生きる事ですよね。我々は余計な事を考えてしまうから物事がややこしくなるのです。

    余計な事を考えないためには真理を深く理解する必要があり、神の摂理が隅々まで働いていることを知らなければなりません。これが悟りへの道ですね。
    お互いに精進を重ねましょう。
    非公開コメント