07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    地上の中継局

    2016.06.13 11:06|インスピレーション
    千羽岳 1 

    地上の中継局なしには霊界から何もできない。共通の目的を持つ者同士は両界を超えて触れ合うことが出来る。真理の普及の為に一緒に働くことが出来る。

     

    地上の係りの者も霊界の者と共通の波長を持っていることが中継局としての条件の一つであり、それを通して霊界の力が地上に注がれる。その役割は地上の者の目には触れないが栄誉な事であり常に霊界から守られることになる。

     

    中継局になる者は強い我を持っていないことが必要条件であり、自分へのこだわりは霊界との通信の邪魔になる。









    コメント

    2月もよろしくお願い致します。

    大空さん。インスピレーション毎回ありがとうございます。
    『袖すり合うも他生の縁』こばちゃん本舗小林さんの縁で『いのちの波動』ブログを知り、更にはお二人との縁で「シルバーバーチ読書会かつしか」に行きはじめて3回目になります。
    1月の読書会は当日の2日前から風邪で寝込み、メールで欠席すると知らせるとすぐ会を運営する葛西さんから“来ればヒーリング治療が出来たのに”と返信がり、その返信メールに勇気づけられ10分遅れて参加して来ました。するとあんなに咳き込んでいたのに輪読が出来、次の日から仕事にも行けました。大霊と、大空さん小林さん、葛西さんに大変感謝しています。今月もよろしくお願いします。

    No title

    エイ、ホーライ さん

    私も今年に入り風邪を引いて咳がひどい時期がありました。
    今も完治してはいませんがそれなりに毎日を過ごしています。

    読書会に行き、メンバーに霊性が高い人が揃っていて皆が精神統一すれば霊界から霊的エネルギーが注がれることになります。霊的エネルギーを受ける事によって少々の肉体の変調は治ってしまうということだと思います。ヒーリングを受けたのと同様の結果ですね。
    非公開コメント