09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    結果を求めない

    2016.07.11 09:14|インスピレーション
    懸命に努力しても思うような結果が得られないことがありますがそれはそれで良いのです。地上生活においては全力を尽くして努力することに意味があるのです。

    この世のことは思い通りにならないことのほうが多いですがそれまでの努力は自分を磨くことになっており、それが将来に生きてきます。人間はこの世で磨いたものを持って霊界に行きます。結果は地上に残していくものです。
     

    追記
    結果が全てと考えると思うような結果が得られなかったとしたらそれまでの努力は無意味に思えてきます。実際には無駄な努力というものは無く、いつかはそれまでの積み重ねが花開く時が来ます。その時期はこの世にいる間ではないこともあるでしょう。霊界に進んでから実を結ぶものもあり、そういう意味からも努力が無に帰することは無いのです。

    コメント

    大空さん、こんにちは。
    毎日暑いですね💦

    『結果を求めない』と頭ではわかっていますが、それが本当に身に付けば、もっと心が身軽になり、明るく勇んで、陰徳を積むような暮らし方が出来るのでしょうね。
    目に見えないもの、形に残らないものにも大きな価値があることを信じて、実直に生きていきたいと思います。

    仕事で何かとしんどい思いをすることの多い夫にも教えてあげたいと思います。

    いつもお世話になり、ありがとうございます!

    No title

    mm mama さん

    肉体の自分は目先の結果を求め、霊としての自分は目先の事に捉われず永遠の成長を望んでいるようです。お互いに違うもの同士が合体しているのがこの世の人間の姿なのでしょう。

    瞑想でこの世のもやもやを振るい落とした時にはとても爽やかな気分になっています。
    でも普段の雑事に戻った途端に肉体としての自分が蘇り、強い力でこの世の事に引き付けられます。私は毎日そういうことを繰り返しています。

    競技に関わるとどうしても勝ち負けの世界に引き込まれますね。昨年、全国に名を知られた高校野球の監督が高校野球は試合に勝たなければ意味がないということを言っていたように思います。私はそれを聞いて息苦しく感じました。

    その点、小豆島高校は爽やかです。試合を楽しみなさいという監督の方針が生きているようです。今年の県予選一回戦を勝ちました。今後も爽やかな試合をして欲しいと思っています。結果が全てではないことを証明してくれたらと思います。

    お返事ありがとうございました。

    次女未南は、努力のかたまりのようなところがありました。それがなかなか結実せずに悔しい思いをすることもありましたが、今それが肥やしになっているかもしれませんね。
    手前みそに聞こえるかと思いますが、いつも手を抜くことをしなかったあの子の性格を見習いたいと思います。

    春の選抜の小豆島高校の活躍は見ていて気持ちが良かったですね!
    部員もさることながら、応援団の唸るような応援の様子は、こちらも熱いものが込み上げてきてワクワクしたのを覚えています。
    今夏も活躍を期待したいですね♪

    いつもありがとうございます。

    大空さん、こんばんは。

    私も結果よりもその時その時を一生懸命やったか?だと思います。

    坂本龍馬の名言「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある」
    私の座右の銘です。思う存分この世を楽しみたいですね…!

    No title

    mm mama さん

    未南さんは地上時代の事を振り返ってみて自分の人生には一本の筋が通っていたことを実感されているでしょう。この世にいるうちにはなかなか分からないことだと思います。

    春の選抜の時は島は交通量が減り静まり返っていました。
    ご主人の学校も一回戦突破のようですね。そちらは何しろ参加校が多いので大変ですね。共に健闘を祈ります。

    No title

    ひでおじさん

    竜馬の型にはまらない生き方は好きです。あの人はあの時代に使命を持って生まれて来たのでしょう。インスピレーションを受けて他の人の出来ない事が出来たのでしょう。脱藩のことなど痛快ですね。霊界から常に導かれていたのでしょう。

    No title

    大空さま

    ご無沙汰しております。
    ちょくちょく目を通しておきながら、なかなかコメント書けずにいました。

    今回の「結果を求めない」
    大空様の仰っている意味もよくわかります。

    今の私には結果がうまくいかないというより、日々の行いがはたしてこれでよかったのか。もっと別の応対があったのではないのか・・別の言い方をすればよかったのか。。
    毎日、自分のひとつひとつの言動・行動に不安が残ります。

    相手の顔色ばかり気にするからこうなるんだとは思ってはいるのですが、なかなか自分の意識・考え方を変えるのが本当に難しいです。

    これを努力とは言い難く、なかなか光が見えてこず・・情けなく感じています。

    鎧がとてもとても重いです。
    毎日息切れしています。

    あちらの世界へ行けば、なんでもないこととやっと理解するんでしょうね。。
    神様から預かった命。生かされているこの身。
    自分で志願してこの世に降りてきたはずなのに。。

    なんとか自分を奮い立たせて、心からの「満面の笑み」をしてみたいです。
    それを目標に頑張ります。

    No title

    さくらさん

    お久しぶりです。

    さくらさんの今の悩みは神とその摂理を理解していくにつれて薄れていくと思います。その為の教材がシルバーバーチです。それ以上のものはありません。

    そして後で振り返ったときに自分の人生において理不尽なことは何一つなかったと納得されるでしょう。感じられている通りだと思います。

    私たちに見えているものは事象の一部に過ぎません。私自身を見ても本当に視野が塞がれていると感じます。この世にいる人たちは闇の中を手探りで歩いているようなものです。皆がそうだから50歩100歩です。なので問題に対して未熟な対応しかできないのです。

    私たちは皆悩みを抱えてこの世を生きています。悩みのない人は世界中探しても一人もいないでしょう。

    さくらさんも決して挫けることなく頑張ってください!
    非公開コメント