08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    余計な事を考えない

    2016.07.22 09:29|インスピレーション

    うり 6

    余計な事をあれこれと考えてしまうのは魂が未熟だから。悟るほど余計な事は考えなくなる。

    それは全てにおいて神の摂理が働くことを知るようになるから。悟れば雑念(不安や怖れ)は自然に消えていく。
    実際に人もその他すべてのものも神の摂理の働きの中で存在し生きているのだからそこに調和していくしかないのである。

    余計な事、つまり取り越し苦労をするということはまだ摂理の働きを十分に理解していないということの証明である。


    追記
    余計な事を考える人(私自身も含めて)が多すぎます。つまり取り越し苦労は大変なエネルギーの無駄であり、精神集中の妨げとなります。霊界に進むと精神の集中力が今以上に必要になると思います。精神活動が主になるのでそれが出来ないと自身の活動が制限されることになるでしょう。移動したり何らかの創造活動は思念の力で行うようになるからです。

    コメント

    おはようございます。


    しばらくこちらのブログ訪問することができないでいました。

    眼精疲労がとてもひどく、仕事以外ではPCなどの画面を見ることがほとんどできませんでした。


    それで、シルバーバーチの言葉を反芻していました。

    改めてどの言葉も本当に素晴らしいなと思いました。


    私もわずかでも人の役に立ちたいと思うのですが、これまで散々自己中に生きてきたので、まだまだ鍛錬が足りないのだと思います。

    楽なことはないですが、修行、鍛錬、霊的成長の肥やしと思えるようにしたいです。


    久しぶりに訪問させて頂けました。

    ありがとうございました。

    No title

    ゆきこさん

    お久しぶりです。体は思い通りにはなりませんので無理する必要はありません。
    そこからも人間は心と肉体が合体したものだということがわかります。

    肉体が調子が悪くなったら治るまで待つしかありませんがその期間も決して無駄ではないと思います。シルバーバーチの言葉をもっと多くの人が理解してくれたら世の中も良くなることでしょう。

    ご自分のペースを守ってゆったりと過ごしてください。

    非公開コメント