05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    わからないから不安になる

    2016.07.26 08:41|インスピレーション
    白浜制作物 

    相手の実態がわからないことから不安心理に陥る。そうならないためには十分に調べる事が必要であり、その内容を把握できれば不安は消える。



    追記
    「幽霊の正体見たり枯れ尾花」という有名な言葉がありますが、相手の実態を正しく捉えることなく自分の心が勝手に恐怖心を生んでいるわけです。相手の正体がわかってしまえば怖れは消え、正面から対応することが出来るでしょう。

    コメント

    No title

    大空さま

    毎日30度を超える暑さで湿度も高く、こちらにしては珍しい夏です。

    今回は少し抽象的な感じで理解が難しいです。
    対人関係やその他もろもろのこと、冷静な観察や分析も必要ということでしょうか。。。

    最近思うのは、老後(もう始まっていると友は言います・・笑)の過ごし方です。
    仕事はあと5年くらいは続けようと思うのですが、
    退職を待たずに、心理学やカウンセリングの勉強を始めようかと思っています。

    あの世に行ってもやはり人間関係(?)は続くと思いますので、
    あの世でも役に立つかなと思ったりしています。

    No title

    ラピスさん

    確かに今回のは文章が短く、わかりずらいかもしれませんね。
    これは未知のスポーツの対戦相手やビジネスの相手に対する際の自分の心の持ち方について表現したつもりでした。

    昔、有名なボクシングの選手が知らない相手と対戦する前は相手を知らない事から来る恐怖心に襲われると言っていました。野球などでも知らない相手と対戦する時はそういう心境になるでしょう。そこで相手をよく研究することによって相手の欠点もわかり安定した気持ちで試合に臨めることになると思います。

    最近は事前に調べ過ぎて頭でっかちになり、自分が作った相手のイメージが独り歩きしてしまうケースもあるようですね。

    No title

    大空さま

    具体的なお話をありがとうございます。たとえ話はよく理解できて助かります。

    この頃は、インターネットでたいていのことは調べられる便利な世の中になりましたね。
    「調べすぎて頭でっかちになり。。」は自分でもありがちなことで、注意点ですね。

    こんにちは
    ご無沙汰しております。

    7月、娘が亡くなって丸3年経ちました。
    あの頃の辛さを、今は懐かしく感じています。
    私も主人も一生懸命、生きてまいりましたが、2週間前、主人が娘の元に旅立ちました

    家族がまた一人減り、寂しさで一杯です。
    自分の人生て、一体何なのか?
    なぜこの人生を自分が選択したのか?
    意味がある事とわかっていながらも、やはり別れは寂しいものです。

    ですが、なんとなく自分ではわかってた気がします。魂は知ってたからでしょうか。

    寂しい気持ちはありますが、落ち込んだり、悩み続けたり、は殆どありません。
    以前に教えて頂いた数々の学びは、今の自分にとって、心の支え以上のものになりました。

    二人とも、元気で幸せな日を送ってる、と信じていますし、いつでも側にいますし、
    また、会うこともできます。

    悲しさはありません。
    学んだ事や経験は、私自身の核心です。
    これからも、また色々な方に、お話できたり、心の支えになれたり、できたらと
    思っています。


    No title

    ローズさん

    本当に久しぶりですね。2年半ほど前でしたか、コメント交換したことが懐かしく思い出されます。ローズさんはとても気丈な方だと感じておりました。

    ご主人も他界されたのですね。真理を身につけた人でも寂しさを感じるのは無理はないと思います。でもローズさんなら必ず乗り越えられることでしょう。

    ご主人は確か牧師をされていたと記憶しています。これからは真実と教義の違いに戸惑いを感じることになると思います。でも時が来れば必ず心から神の摂理に納得されるようになるでしょう。

    ローズさんもこの世の勤めを終えてご家族と再開する時が来ます。その時を楽しみに、ご自分の人生を全うされることを祈っております。
    非公開コメント