10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    意識の開放

    2016.08.06 10:48|インスピレーション
    日常の様々な出来事が気になるような時は意識が肉体の中に閉じ込められているのです。本来の人間の意識はもっと大きく、神に通じるものです。つまらぬ問題でくよくよ悩むようなときはこの事を思い出しましょう。限定された意識で捉えると小さなことでもさも重大なことのように感じてしまいます。

    本来の自分、霊的な自分は想像以上に大きく雄大なものですが、その霊的な自分に戻る方法が祈りと瞑想です。
    それは肉体に閉じ込められた意識を開放してくれるのです。
     




    追記
    かなり真理を理解した人でも日々の生活で大きな自分(霊的な自分)と小さな自分(肉体の自分)を行ったり来たりしているはずです。

    「人は肉体という牢獄に鎖で繋がれているのです。死はその牢獄からの開放です。それなのに何故人は死を怖れ、悲しむのでしょうか」

    このシルバーバーチの言葉が実感を伴って迫ってくるのであればその人はかなり霊的な自分に目覚めた人でしょう。

    コメント

    暑いですね(^-^)

    こんにちは、お元気ですか?
    いつも、気づきをいただいています。
    ありがとうございます(^-^)

    最近、とても俗世界的なことで、
    くよくよ、イライラ悩んでいました(≧∇≦)
    意識が肉体に閉じ込められていると、
    そうゆうことになり易いのですね。

    ところで、
    シルバーバーチの言葉通り、死は解放だと理解できます。
    ですが、死を怖れる理由があります。

    病による激しい『痛み』が、とても苦しいです。
    たがら、死を怖れると言うより、それに伴う苦痛がコワイです。

    大空さんは、その恐怖をどのように受け止めてらっしゃいますか。
    少しくらいなら、我慢できそうなんですけど、

    弱虫ですね。・°°・(>_<)・°°・。

    No title

    ねこうさぎさん

    お久しぶりです。ブログ拝見していますよ。ゴンちゃんすごく可愛いですね。

    そちらも暑いですか?
    こちらは連日35度くらいの暑さが続いていて何かやろうと外に出るのですが諦めて家の中に避難しています。暑い環境で我慢していると熱中症になってしまいます。

    私が子供の頃は暑いといっても最高気温は30度少しだったように記憶しています。
    暑すぎてあれは出来ないこれは出来ないと言い訳していますが持病もあるので無理して本当に倒れてしまったら家族が困りますからね。

    ことほど左様に私も肉体の束縛を受けています。私も死ぬのは怖くないのですが痛みは嫌ですね。出来れば避けたいですが今はかなり医療も発達してそこそこの痛みはコントロール出来るようになっていると思いますからあまり心配していません。どうにかなると思っています。まだ起きていないことを案じても仕方がないので楽天的に余生を過ごしたいと思っています

    お返事ありがとうございました(o^^o)

    大空さん、こんばんは。
    楽天的、それはとても良いことだなあと思います(^-^)
    笑うことの効果も確認されてますしね(^-^)
    私も、心配しすぎないようにしなくちゃ、です。
    最期の痛みもそうなんですが、検査の痛みも怖くて。
    情けないです(≧∇≦)


    ゴンを見てくださってありがとうございます(o^^o)
    愛しくて愛しくてたまりません。


    厳しい暑さは体力消耗しますね。
    こちらは朝晩涼しいので、疲れを回復できます。
    大空さん、無理なさらずご自愛くださいね。

    非公開コメント