06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    洞察力を働かせるには

    2016.10.15 09:41|インスピレーション
    顔

    洞察力を正しく働かせる為には自分の我を静めることが肝要である。肉体を通して物事を見ると判断を誤ることになる。人間はどうしてもそうなり易い。ここで言う自分の我とは肉体のエネルギーから派生する思考の事である。それらは動物的本能から来る自己保存願望を含んでいるので偏った見方になり易い。

     

    物事を正しく見る為には長い訓練が必要であり短期間で身に付くものではない。一生かけてのものであろう。




    追記
    これも結局は霊的な意識を働かせる為にはどうすればいいかということです。私たちの高度な精神活動を可能にしているものは自分の中に潜在している霊的意識です。もしそれが欠けていたら人の行動も動物に近いものになってしまいます。アメリカの大統領選挙は泥仕合の様相を呈してきました。世界をリードしなければならないアメリカで何と悲しい事でしょう。霊的な意識を持っているのは人間だけでありそれが霊長類と呼ばれる所以だと思います。我々はこの地上世界という訓練の場を通して如何に自分の霊的意識を見出し、それを表現していくかということを問われているのでしょう。

    コメント

    No title

    大空さま

    一生かけてのものなんですね。

    しばらく前から、空想というか妄想していることがあります。

    あの世では皆が仕事をしているそうですね。私にもあの世でやりたい仕事があったのですが、そのためにはあまりにも私が役不足ということで、どうしてもその仕事がしたいのなら地上に戻って、その仕事に必要な洞察力、判断力そして共感力のようなものを学んできなさいと言われ、私は生まれてきたのではないかということです。妄想です。。(笑)

    子供のころから、小説、映画、テレビドラマが大好きで、ドラマティックだったとはいえ自分自身の人生だけでは学べない人間の心理や感情をたくさん「仮体験」してきたということのなのかもしれません。

    それでも最近になってやっと、人間それぞれが物事の受け止め方が違うらしいということがわかりました。半世紀以上の間たくさんの小説を読み、ドラマを観てきてやっと今頃気が付いた次第です。情けないと思いますが、それでも生きているうちにわかって良かったとしみじみ思います。

    まあ実際のところはどうなのか、あの世に戻ったらわかることでしょうが、あまり苦労がないらしいあの世では学べないあれこれを、この世にいる間にできるだけ身につけたいなと思うこの頃です。

    いつもありがとうございます。

    大空さんこんにちは、今日は良い秋晴ですね。

    先日のご返信…心から感謝しています。私はついつい自分を追い込んでしまうクセがあり、大空さんからの『楽天的に生きよう』に少し心が楽になりました。

    日々の出来事は受けとめ方1つなんですよね。受けとめ方でプラスにもマイナスにも変化してしまう。以前はいつもマイナス思考でした。
    今でも霊的意識な時と肉体的な時と行ったり来たりで私ですが、今回のテーマの洞察力がいつでも働かせられる様…先ずは我を静めて見る訓練をしていきたいです。。

    No title

    先日はスピリチュアリズム普及会をご紹介頂き、大きな知恵を頂きました。
    実践のためには。

    霊主肉従  利他愛  高級霊の道具になる

    と手帳にも書き留めて今後の人生に生かして行きたいと思いました。
    有り難うございました。
    疑問を抱かずスッキリと決めたことはトコトン守るところがあるので、1年後が楽しみです。(なんちゃって)
    何より、ずっと定まらなかった指針が箇条書きにできるまでにまとまって、とても晴れやかな気持ちです。(まさに言うや易しです)

    ただ、またしても質問で恐縮ですが、利他愛と仕事の報酬についての葛藤が解決できません。
    自分で仕事をしているのですが、毎度請求金額に悩みます。
    ついつい自分を低く見積もり、従って代金も安くしてしまいます。
    これは決して利他愛では無いとはわかっていますが、肉体から来る利己愛でもないようです。
    相手の顔色を見つつ。。。。という恐れからの思いが含まれているのはわかります。

    仕事は大好きで30年余も続けていますが、この問題は全く無くなりません。
    こうしつこく付きまとう問題は、何を学べということなのかもわかりません。
    霊的に成長できる選択が善で、その反対が悪、みたいな事も読みました。
    この場合の霊的見地とは?
    安易にお尋ねしてしまいましたが、ヒントでもご教授頂けましたら嬉しい限りです。

    No title

    ラピス さん

    一人ひとりが皆違うということがこの世の特徴なのでしょう。自分がこれだと思うことでも他の人はそうでもないということはよく経験することですね。そしてそれが悩みの種になったりします。

    霊界に行けばそういう思いをすることはおそらく無いでしょう。自然に共通の波動を持った者同士が引き合いコミュニティーが形成されるので心穏やかに暮らすことが出来るでしょう。

    この世でしか出来ない体験、それをするために私たちはここに来ているのですから出来るだけ色々な体験をしたほうがいいでしょうね。

    ラピスさんは情感豊かな方なのでしょうね。映画や小説に引き込まれる時はその主人公に感情移入していますね。疑似体験みたいな面があります。

    ところでラピスさんは北アメリカに住んでおられると聞きました。
    私のブログのリンク先にThe Spiritual Truth by Silver Birch があります。
    大阪シルバーバーチ読書会を主催している方のコラムを英語版に翻訳したものです。

    英語圏に住んでいる人向けにシルバーバーチの教えを知ってもらい真理の普及に貢献出来たらという願いのもとに作られたものです。この間出来たところで記事はまだ二部載せてあるだけですがこれから記事を増やしていきますのでそちらに関心ありそうな方がおられましたら是非紹介してあげてください。

    No title

    ひでおじさん

    殆どの人が取り越し苦労をしていると思います。起こりもしないことを自分が勝手に想像して一人で悩んでいます。実際はその通りにはならないはずです。一人相撲を取っているのですね。

    それはまだ真理に通じていないからということが言えると思いますが取り越し苦労は確実に自分を蝕みます。余計なことを考え始めたらそこでシャッターを下ろしてしまって他の事に心の舵を切るようにするといいです。

    私は偉そうなことは言えませんが歳のせいか嫌なことがあっても案外簡単に忘れられるようになりました。昔のように跡を引くことが減りました。その点楽です。

    No title

    guremi さん

    guremiさんは正直で真っ直ぐな方なのでしょう。

    請求金額のことで悩むのは良心の声(ここでは慈悲)とお金(物質的価値観)の間で葛藤が起きているのですね。ごく自然の事だと思います。そしてそれは向上心(霊的な)の現れでしょう。

    悩むことなくその時の直感を大切にしたらいいのではないでしょうか。直感の中に霊的意識が含まれます。

    あれこれと色々な要素を考える程、迷いが入ってきて判断が曇るものです。

    「スピリチュアリズム普及会」は現在の日本で、いや世界でも最も高いレベルの霊的真理の知識の宝庫です。今後も是非人生の座右の銘にしていただけたらと思います。

    No title

    ラピスさん

    先程はリンクが出来ておりませんでした。


    以下はThe Spiritual Truth by Silver BirchのURLです。

    http://blog.goo.ne.jp/silverbirchashiya

    No title

    大空さま

    The Spiritual Truth by Silver Birch のご紹介ありがとうございます。
    思い当たる方がおられますので、機会をみてご紹介させて頂きます。

    リンクのお嬢さんのブログも更新を楽しみにしています。
    行間から慈愛があふれ出ているときがあり、清浄な雰囲気に心が洗われます。
    障害のあるお孫さんのことで友人が悩んでいる時、友人にブログに書かれたメッセージを贈ったことがあります。「深い言葉をありがとう」と返事がありました。
    お嬢さんに、これからもどうぞ宜しくとお伝えくださいませ。

    No title

    アドバイス有難うございます。

    次の仕事が来なかったらどうしようという不安だけで、卑屈になってる自分が嫌いでしたが、慈悲の心だと言って頂き、そういう見方もあるんだ、と嬉しくなりました。
    そしてちょっと自信も湧いて来ました。

    直感を信じることなんですね。
    あれこれ考え過ぎて、感じる事を忘れていました。
    このしつこい不安の塊、感じて手放します。
    そして、クライアントは付いて来る来る〜〜〜 ♬ という現実を創り出します。

    と、言うは易しですが、こんなふうになれるよう精進します。

    普及会のこと、友達にも紹介したら、興味を持って読んでくれ、シルバーバーチの本を購入したと言ってました。

    No title

    guremi さん

    信念を持って自分の道を進んでください。

    霊的真理を座標軸として生きることです。
    そうすれば何があってもぶれることはありません。

    真理を知ったからと言って人生が楽になるわけではありませんが、それまでより広い視野から物事を眺めている自分に気が付くでしょう。そして霊的成長に終着駅はありません。

    今後のご精進を祈っております。


    非公開コメント