07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    雑事を処理するのも仕事 

    2016.11.04 09:17|インスピレーション
    いのしし


    この世に身を置いている間はこの世の雑事があちこちから侵入してくるのを避けることは出来ません。あなたはそれらを処理するためにこの世に来ているのですからそれも仕事なのです。


    瞑想していても不意に雑事が侵入してくることでしょう。それを精神統一のための訓練と捉えたらいいでしょう。この世を卒業したらそういうものから解放されます。澄んだ環境の中で存分に精神を広げ喜びに浸ることができるようになります。

    コメント

    同類親和の法則

     大空様 いつもありがとうございます。

     フランス・パリからジェラードが従妹の所へやってきました。禅を通じて従妹との交流がはじまったのですが、「禅もいいけど、せっかくルイ9世のおひざ元に住んでいるのだもの、アランカルデックとスピリチュアリズムも学んだら?」と言っていたら、スピリチュアリズムで歴代大統領を斬って見せた上、霊界の構造まで的確に表現してくれました。
     「地上界は三角形の底辺と同じものだよね。善もあれば善でないものもある。男もいれば女もいる。プラスもあればマイナスもある。混然一体となったのが三次元の地上世界で、ずっと上の頂上は光輝と喜びと調和の一元世界だものね。今は学びが大切なのよね」とフランス・イングリッシュで熱弁を振るいました。
     そして驚いたことに「こうしてお会いできたのも必然だよね」と言います。私は彼がフランス人であることをすっかり忘れてしまうほどでした。
     「歴代大統領の中にはロレックスの腕時計をして私利私欲ばかりの人もいました。最近で最もスピリチュアルな大統領はミッテランさんだよ」と解説してくれました。ミッテランさんについては27歳年下の恋人へのラブレターがここ数日話題になったばかりです。
     確実にスピリチュアリズムが浸透しつつあることに喜びと勇気を頂きました。霊的成長のエピソードとして大切に育んでいきたいと思います。

    タイムリーな記事に驚きました

    いつも拝見させて頂いております。

    家族のことや身近な人々に右往左往させられて
    日々悩んでいたことが遠い昔のように感じられるほど
    現在は自分のやるべきことに目覚め安定して霊的指導を頂きながら過ごしております^^
    あの辛い時に前を向いて歩けたのも
    大空さんからご助言頂けたからと本当に心から感謝しております。
    そしてそれからも毎日こちらを拝見しては勉強させて頂いております^^
    ありがとうございます!

    そして今日のこの記事は
    今取り組んでいることに対してここ二カ月ほど本当に多くの妨害が入ってきて
    めげてはおりませんが、「そういうものなんだなぁ」と思っていたことでしたので
    とてもタイムリーでとてもしっくりきました。

    妨害や雑事に負けず
    やるべきことをやるようにがんばります!

    ミッテランがなぜ?

     大空様 コメントの記述で舌足らずな表現がありましたので、補足いたします。

     ミッテラン・フランス元大統領が歴代大統領の中でも最もスピリチュアルな大統領だと、従姉の所に滞在しているユーゴ・ジェラードが私たちとの雑談の中で語った、ということをコメントに書きました。

     ではなぜミッテラン元大統領かとは書きませんでした。

     改めて、ミッテラン元大統領のスピリチュアルな点は「死刑制度を廃止した」ところです。フランスの死刑制度の中には過去の歴史で最も残酷なギロチンがありました。そのような過去の制度を顧みて廃止に踏み切ったのは偉大であると認めざるを得ません。

     死刑制度については最近も日本で話題になっており、制度廃止反対論が上回っています。スピリチュアルな面からの視点がまだまだだと思います。その点で、もっと真理とは何かを学ぶ必要がありましょう。

    No title

    kuny さん

    ちょっと忙しくしていましてコメント返信が遅くなって申し訳ありません。
    スピリチュアリズムは目立つこと無く静かに人々の心の中に浸透しつつあるようです。
    心の深いところで理解するものですから表立った動きにはなりません。本来そういうものでしょう。

    リンカーン大統領にも指導霊が付いていて奴隷開放を実現することにつながったようです。
    ミッテラン大統領も霊性の高い人物であったようです。やはりそこには霊界の力が働いたのでしょう。

    日本もやがては死刑制度廃止が実現することでしょう。

    No title

    そらさん

    妨害はいつまでも続けられるものではありませんから気を楽にして進んでください。
    雑事は面倒だなと思いながらでも取り組めばいつの間にかそれに打ち込んでいる自分を発見します。そして片付けたらスッキリとした気分になれます。やれば楽になり、やらずに放置していたら次第に重荷になってきます。

    このブログが少しでもそらさんの心の支えになっているならこんなに嬉しいことはありません。それに恥じることにないように精進して行かねばと思っています。

    返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

    No title

    大空様、こんにちは。

    先日、霊感のあるという人から唐突に他界した息子の事を言われました。

    息子は13歳で旅立ったのですが、この方曰く「6歳くらいにしか見えない。6歳までが楽しかった。この子6歳で止まっている。」「ずっとお母さんの傍にいて、それは浄化できていないから。言い残したことがあるんじゃないかな。」と・・・。

    息子はいつも前向きで、どんな状況の中でも楽しみを見つける事が得意で、いつも笑っているような子供でした。

    大切な愛おしい息子の事をこんな風に言われて、とても悲しかったです。

    同じ経験をした天使ママさんや、主人、母親に「そんなこと気にしなくていい。そんなことあるわけない。」と共感してもらいだいぶ気持ちが晴れましたが、思い出すたびにすごく嫌な気分になります。

    病気という試練と闘ってきた子供たちをたくさん見てきましたが、みんな不思議なほどに聡明で純粋で家族思いのいい子ばかりでした。

    大空様が、いい子だからこそ・・・と教えて下さり、他界することが不幸な事なんかじゃないと気付かせて下さり、救われている一方、世の中には人の不安を煽る自称霊能者がいる事に、とても残念な思いです。

    今回のブログにも書いてあるように、存分に精神を広げ、喜びに浸っている世界を想像して、気持ちを落ち着かせています。

    いつもありがとうございます。







    No title

    はなさん

    「理性で納得できないものは拒否なさることです」。

    このシルバーバーチの言葉が真実を指し示しています。

    そういう雑音は放っておけばどこかに行ってしまいます。

    息子さんが存分に精神を広げ、喜びに浸っている世界を想像してゆっくり休んでください。

    非公開コメント