03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    人は何故生まれてくるのか

    2012.09.03 09:37|インスピレーション
    P1020820_convert_20120830135404.jpg 

    自分に足りないものを補うために自ら求めてこの世に生まれてきます。偶然に生まれてくることはありません。地上世界でしか得られない貴重な体験を求めて自分が望んでこの世に来るのです。地上世界はある意味で穢れの多い所ですがその穢れに曝されるリスクがあるとしてもそれ以上に得るものがあるからです。この世に生まれてくることは自分の大きな意識(大我)が決めた事であり、一旦この地上世界で肉体に宿ってしまうとその事は分からなくなっているのです。





    補足
    我々がよく感じる人生の矛盾は自分の大きな意識(大我)というものが自覚できないところから生じているような気がします。大我の意志と天地自然の法則が働いた結果、我々はこの世に生まれてくるのではないかと思います。“自分など生まれて来なかったら良かったのに”とはよく耳にする言葉です。でもそれは間違いです。自分が望んで生まれてきたのですから自分の人生は全うしなければいけないのです。昔から様々な修業がありますがその名目は何であれ、真の目的は自分の大我を知ることではなかったかと私は思っています。
    編集者

    コメント

    非公開コメント