05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    この世の人生は抵抗帯の中を進むこと

    2017.01.12 09:32|インスピレーション
    田園風景

    この世の人生は抵抗帯の中を進んで行くようなものであり、通過するのに大きなエネルギーを必要とする。邪魔が入り事が進まなくなる。進んだり引いたりきわめてゆっくりしか前進できないがそれでも少しずつ前進していく。

     

    一方、霊界では邪魔する者がいない。異論を唱える者もいない。調和のとれた世界なので事が迅速にスムースに進む。



    追記
    この世では進化の程度が違う者同志が混在しているので問題が尽きる事がありません。そういう環境では揉め事が絶えることはなく思うように事が進みません。一方霊界では同じ波長を持った者同士が集まるのでそういう問題は起きないということです。

    この世だけしか存在していないと考えるのとこの世は人が霊界に戻るまでのわずかの間の修養期間と認識するのとでは天と地ほどの差があるでしょう。あくまでもこの世はトレーニングセンターでありそれも自分が志願して来ているのです。ですから何か問題があったとしてもいつまでも引き摺っていてはいけないし、その必要もないのです。

    「この世を旅する者であれ。この世の住民となるなかれ」。

    イエスが言ったとされるこの短い言葉の中に霊的真理が凝縮されていると思います。

    コメント

    No title

    大空さま

    ご無沙汰しております。

    長い長いトンネルをようやく先に光が見えてきました。
    このまま闇の中ばかりではないことを漸く気付いた次第です。

    しかし、一難去ってまた一難。

    今までの苦しみを思うと大したことではないのですが、心がもやもやきりきりしています。

    今回メッセージは今の私にどーんと響きました。
    本当にエネルギーが要りますが、これも私にとってのトレーニングなのでしょう。
    そう思うことで、少し心が軽くなりました。

    ありがとうございました。

    No title

    さくらさん

    トンネルの先に光が見えてきたとのこと良かったですね。

    一難去ってまた一難、これは全ての人に言えることではないでしょうか。

    「人生は絶えず問題と向き合うように出来ているのです」

    これはシルバーバーチの言葉ですが問題が無くなるということはもうこの世にいる意味が無くなるという事だと思います。

    長く感じられたトンネルも後で振り返ればそうでもなかったと感じると思います。
    また苦しみが大きいほど後の喜びが大きくなります。これは神の摂理で決まっている事です。

    力強く前進してください(これもシルバーバーチの言葉です)。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    ごろごろさん

    私の家族は全員誕生日が1か2の付く日です。命日も確か似たような日付があったと思っています。しかし私はこの種のことは全く意に介していません。日付は地球の運行をもとに人間が考え出した時間の計り方ですからそれが人間の死期や生まれてくる時期にどの程度影響を及ぼすでしょうか?

    これは星占いにも言えることでしょうが地球を含め天体の運行が人間に及ぼす影響は問題視するようなものではないとシルバーバーチは述べています。シルバーバーチの言葉はシルバーバーチ自身というよりも地球神界からの人類へのメッセージです。彼は地球神界のメッセンジャーなのです。

    No title

    拙い質問にお返事ありがとうございます。私はあまりにも小さなものに囚われているんですね。後戻りしたり勇気を出して進んでみたりしながら私も少しずつ前に進めるようあきらめずに生きて行けたらと思います。こちらは暖冬が続いていた近年とは違い、久しぶりに雪の多い冬になりました。大空様もお元気でお過ごしください。
    非公開コメント