07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    導きの糸

    2017.02.18 09:31|インスピレーション
    247.jpg

    この世の悩み事は自分を磨く磨き粉。

    怖れるものは何もない。不安に思えるものも何もない。

    唯導きに従って生きればよいだけ。

    導きの糸が見えるか見えないかそれはあなた次第。

    コメント

    No title

    大空さま

    この歳で毎日会社に通い、9時から5時までコンピューターの前で仕事をしていると、心身ともにくたびれ果てることがあります。体力が落ちているのでしょうね。

    この歳で、しかもまだまだ働かないと食べていけないと思うと辛いなと思うと同時に、「辛くないより辛い方がいいかもしれない。。。」などと思えるのも、真理を学んでいるおかげというものです。

    真理を学んでいなければ、自分は人生の負け組と思い込み、友人達と比べては羨み、鬱々と生きていたことでしょう。。。

    今は、ちょっとした不満は多々ありますが、幸せも数えて生きていけています。





    No title

    ラピスさん

    パソコンを長時間やるのは電磁波も浴びるし体にはよくないですね。
    本を読むよりも目が疲れます。でも今の時代これにかかわらずにいることは難しいです。

    疲れると何といっても自然に触れることが一番ですね。
    自然の霊気に癒されます。人間は本来自然の中で生活するように出来ているのでしょう。

    幸せを数えて行きていけるというのは素晴らしいことですね。
    誰でも足りていることに気が付かず足りない所ばかり目につくものです。
    人間というのは本当に勝手なものだと思います。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    守護霊の導き

    りらさん

    お久しぶりです。後でこの世の事を振り返ってみればすべては必然であり、そこに一本の筋が通っていたことがおわかりになると思います。起きるべくして起きた事と納得されるでしょう。

    異動のことも収まるべくして収まるとおもいます。人間は先の事は見通すことが出来ませんからこのテーマのように導きの糸に従って進めばいいのではないでしょうか。

    寝る前に守護霊に導きをお願いするのも一つの方法でしょう。就寝中にヒントが授けられていて目覚めた時に直感的にこれが自分の進む道と感じることが多いです。一旦それを感じたらその方針を変えないことです。

    大阪シルバーバーチ読書会のサイトより大空様のブログに出合いました。更新されるメッセージをとても楽しみにしております。二児の母として海外に住んでいますが最近仕事探しに苦労しています。
    長年専業主婦だったのでブランクもあり、また学校に生き直すべきかなど迷っています。霊的真理を通じて自分の人生の目的を達成したい思いがある中、一体どういう仕事をすれば成長できるのか今ひとつ志ざす物を掴めていません。母として家庭を支えたい一心で、この世に住む限り物質的な余裕が欲しく稼がないとと焦りを感じています。

    No title

    sara さん

    仕事の目的は現状では生活を支えるためと割り切って考えるほうがよろしいかと思います。今の社会では霊的成長に適した仕事を見つけるのは容易ではないでしょう。どこに行っても物質中心の世界になっていて人間関係もそれなりのものだと思います。

    霊的真理を指針にして毎日の務めをこなしていくことによって自然に霊的成長が得られるのではないでしょうか。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    非公開コメント