06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    霊的な自分は不動

    2017.04.26 09:03|インスピレーション
    伊勢神宮の大杉
         伊勢神宮の大杉


    霊的な自分は地上世界の様々な動きには左右されない不動のものである。


    静かに地上世界の出来事を観察していれば良い。


    地上に霊的な自分を脅かすものは何一つない。


    コメント

    教えてください

    おはようございます。

    お世話様です。

    教えていただきたくメール差し上げました。

    スピリチュアルリズム入門の中に “地上人生の目的――「魂を成長させること」”と

    ありますが、日々生きていくのにどのような点に注意したら良いのでしょうか?

    どうぞよろしくお願いいたします。

    No title

    エイ ホーライ さん

    自分の良心の声に従って生き、自分以外の誰かの為に自分を生かすこと。
    エッセンスはこれだと思います。


    霊主肉従、利他行という言葉でも表現されていると思いますが内容は同じと考えていいでしょう

    感謝

    大空さん

    早速返信ありがとうございます。

    きょうから取りかかります。

    エイ ホーライ

    No title

    大空さん いつもありがとうございます。
    2013年4月28日に妻がなくなったので本日で丸4年が過ぎました。
    最近は今 やること 先々にやりたいことがたくさんあり、当時のことを振り返ることもなくなりました。

    昨日 久しぶりに当時の書き散らかしたブログやユーチューブを見ていると当時 どのように苦しんでいたか 思い出しました。

    最初の1年間は本当につらかったです。
    霊的真理を知識だけで知っていて、腑に落ちていませんでしたので、知識を知りながらも毎日号泣していました。

    1年過ぎて数日後のある日 突然 私はつぶやいていました。
    「もういいよ、もういいんだよ。」
    自分でつぶやいたのですが、何かに言わされている感じもしました。
    その日から 号泣を全くしなくなりました。
    前の日までピーピー泣いていたのにピタっと止まりました。

    そして それから数か月後 霊的真理は自分を救うためだけにあるのではなくて、この真理で他の方の救いのお手伝いをすることだとわかりました。
    よく 考えれば当たり前のことです。
    残りの人生は利他愛の実践をするために生きてまいります。
    長いコメント失礼いたしました。

    No title

    コバチャン本舗さん

    真理を理解するには時間がかかるのですね。
    その時にはわからなくて後になってわかるということでしょう。

    人間は霊であることを理屈で知っていても肉体に宿っている以上感情に支配されているのでそのエネルギーに支配されてしまうと思います。我々の日常では霊的意識を取り戻す時間はどれくらいあるでしょうか。全然無い人もいるでしょう。

    それが出来る霊的真理に導かれた人は幸せだと思います。
    他界後は一段とそれを実感することになるでしょう。
    非公開コメント