10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    際限のない向上 

    2017.05.29 08:17|インスピレーション
    朝のエンジェルロード

    高く憧れていた世界もそれが日常化すると普通のことになってしまいます。感動を覚えなくなるのです。

    全ての面でそういうことが言えますが、それは人間や宇宙の全てのものは常に進歩していくように作られているからです。

     

    人は同じ場所に留まっていることは出来ません。人間の向上には際限のないことがわかるはずです。それは神によってプログラム化されたものなのです。

    コメント

    No title

    大空さん いつもありがとうございます。

    「永遠の命」「永遠の霊的成長」

    まだ 永遠というのが上手くイメージできません。

    シルバーバーチが「永遠の成長がなぜ あるか」と質問されたときに

    「それは大霊に聞いてください」と答えているやり取りがありますよね。

    シルバーバーチのわからないことを私たちがわかるはずもないのですが、「永遠」を考え出すと頭がクラクラしてきます。

    スピリチュアリズムとはご存じのように「霊界主導の地球人類救済計画」です。

    1000年後に地球の悲劇の戦争・貧困・飢餓・間違った宗教・精神の堕落・動物虐待・環境破壊・幽界下層の地獄化が無くなります。

    この1000年後を想像するのも難しいですね。

    この1000年間 スピリチュアリズムというプロジェクトに参加させていただき、最後の成就するときに霊界と地上界のどちらにいるかが 今の私の楽しみです。

    「永遠」というテーマは1000年後に考えようかなと思っています。

    (今 考えると 気が変になりそうです (笑))

    No title

    コバチャン本舗さん

    インスピレーションを受けられるようになった時はそれまでに味わったことのない感動を味わいます。しばらく呆然とするものです。この自分がそういうものを授かったのだろうかと思うものです。

    ところが毎日のように受けるようになるとそれが普通になり最初のころのような感動を感じなくなります。死後に幽界に行くとその環境の快適さを感じますが時間が経つとそれが普通になり感動が薄れてくるとのことです。

    旅行に行って一流のリゾートホテルに泊まり毎日贅沢な時間を過ごしていけばやがては飽きてきます。人間には向上心があるので絶えず新しい体験を求めて止まないのですね。

    人間は一箇所に留まっていられないように出来ているのでしょう。
    永遠の時間という観念は地上の人間には理解できないでしょう。しかし永遠に進歩していくように人間は作られているということは何となくわかります。
    非公開コメント