06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    人間の欠点

    2017.06.02 10:41|インスピレーション
    ジョン万次郎

    完全無欠な人間はどこにもいません。地上界はおろか霊界にもいません。


    完全無欠な存在は神だけです。

     

    一人一人の人間はそれぞれの欠点を抱えてこの世に来ています。

    人は自分の欠点に気付いて修正するように努力することに意味があります。

    それは容易ではないから努力を要するのです。


    人間の欠点は深い所から来ていて、その個霊の個性、あるいはそこから由来する癖というものがあるのです。

    コメント

    No title

    大空さま

    こちらは雨模様の日が多く、青空が続く夏が早く来て欲しいものです。

    人それぞれの欠点については、「人間だもの仕方がない」と人間らしさとして捉えるのと、「直すべきもの」として捉えるのでは、あの世に行くころには結構な違いが生じてくるものでしょうね。

    歳をとるにつれて、優しい人が優柔不断な人になったり、しっかり者が頑固者になったりするのも微妙です。

    真理を学んでいるおかげで、欠点は直していこうと積極的に思えるのがありがたいですが、欠点はなかなか手ごわい相手ですね。一向に修正されないのには困ってしまいます。
    確かに深~い所からきているなあ~と思います。

    No title

    ラピスさん

    返信遅くなりました。
    確かに自分の欠点は容易なことでは直りませんね。
    気がつくと前と同じことをしている自分に気が付きがっかりします。
    私の場合はせっかちなところです。他にも色々ありますけど。
    せっかちになるのは自分の人生の残り時間が少なくなっているので焦りのようなものがあるのかなと思ったりします。

    自分のあるがままで良いということを言う人たちがいますが、それでは人間は進歩しなくていい事になります。やはり少しずつ自分の欠点を修正しながら人生を送るのが宇宙の摂理に沿っていると思います。

    人の性分というのは様々な要因が絡んで出来るもので、霊的資質の上に肉体的本能や生活環境がその人特有の個性というものを作るのでしょう。

    非公開コメント