07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    霊の世界

    2017.07.20 06:18|インスピレーション
    花火

    意識を少しスライドさせるとそこは霊の世界。それはあなたのすぐ傍にあり、背後霊との接触も可能になる。深い瞑想をする必要はなく、そうしようと努める事がむしろ力みとなる。また仰々しい宗教的作法は意味が無く、逆に妨げとなる。

    コメント

    おはようございます。
    いつもありがとうございます。
    瞑想は難しいです。
    「さあ、やろう!」と力んで、結局、集中出来ません。
    力まず、意識を集中出来たら、この世の様々な出来事も、難なくこなせそうな‥‥そんな気がします。
    そんなに簡単ではないと思いますが‥‥

    毎日、娘がそばに居てくれている、その信念だけで生きていけてます。

    これからもよろしくお願いいたします。

    No title

    ゆめこさん

    人間はひとり残らず霊なのです。霊界にいる人との違いは肉体を持っているか否かだけですがその肉体が鈍重なのであちらと交流が出来ないのですね。

    その肉体の影響から自由になれたら本当の自分、霊的な自分に目覚めて広い視野から物事を眺められるようになるというわけですが実際は簡単なことではないと思います。

    あまり意識を集中させようとするとそれが力みとなってしまいます。この辺を言葉で表現するのは難しいです。意識をスライドさせるとはチャンネルを切り替えること、日頃は日常の雑事にチャンネルを合わせているけど瞑想の時は霊の世界に切り替えることと表現すればいいでしょうか。各自にあったやり方があると思います。
    非公開コメント