10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    朝鮮半島の問題  

    2017.09.07 09:55|インスピレーション
    国際ホテル

    地上の問題は地上の人間が解決しなければならない。現在の状況は地上の人間が作ったものである。自分が作った問題は自分の力で解決可能である。霊界側がそれを片付けてあげる訳にはいかないが、それを解決しようと働く人間の背後では霊界の力が働く。




    補足
    私は今年の前半、このまま進めばここ1.2年の内に朝鮮半島で有事があるというインスピレーションをもらっていた。事実このまま行くならそうなってもおかしくない状況になってきた。因果律において原因と結果が着々と積み上げられつつあるように感じるのである。

    しかし曲がりなりにも人類は進歩してきたので人類の課題ともいうべき、この問題を解決する方法を見つけ出すことは可能であろう。その過程において霊界の力が働くのである。

    コメント

    No title

     このブログは,いつも読ませていただいておりますが,今回,このブログには珍しく政治関係ネタが出ましたので,書き込みをさせていただきます。
     まず,率直に言って,金正恩に付ける薬はないと思います(トランプ大統領もそうでしょうが)。このまま,行き着くところまで行くでしょう。
     それを対岸の火事とみる余裕は,日本人にはもちろんありませんが,朝鮮半島の問題を見ていると,朝鮮人(韓国人も含む)が過去の歴史で積み重ねてきた業の深さを感じずにはいられません。金正恩はそれを象徴しているに過ぎないと思います。
     もちろん,それを他人事として割り切ることはできないでしょう。なぜなら,同じ人類として,彼らが行っている悪の種は人間誰でも持っているものですし,彼らと我々の違いは,その悪の種を成長させ開花させたか否かの違いに過ぎないからです。
     ただ,言えるのは,成長させ開花させてしまった悪の花を摘むのは,彼らの仕事だということです。我々が代わりに摘んであげることはできません。
     私も,人類には,この課題を解決することは可能,というよりそれを可能にする善の種はもちろん持っていると思いますが,それを成長させ開花させるのは,結局,各個人,各民族の自覚と努力によるしか他に方法はないと思います。

    No title

    ポイさん
    ここではシルバーバーチの言葉を引用させて頂きます。

    「人間には神性が宿っていると同時に、動物進化の名残としての獣性もあります。人間としての向上進化というのは、その獣性を抑制し、神性をより多く発揮できるようになることです。獣性が優勢になれば、戦争と衝突と殺人が横行します。神性が発揮され、お互いに援助し合うようになれば、平和と調和と豊かさが得られます」。

    利己主義と物質中心主義が地上世界の争いの元凶だと思います。独裁は利己主義の極みであり独裁者は必ずその責任を問われる時が来ます。それは歴史を見ても明らかです。
    戦争を無くすには霊的真理の普及をおいて他にありません。それには長い長い年月がかかるでしょう。これまでに人類は争いの種を一杯蒔いてきているのでこれからも蒔いた種を刈り取るという作業を続けなければいけません。今の朝鮮半島もその刈り取り作業ということでしょう。
    非公開コメント