09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

     本当の安らぎ

    2017.09.30 09:25|親族、友人の霊界便り
    朝焼け2 

    父より   9月27日

    いつもそちらのことは気に留めているよ。そちらは油断のならない世界、何が起きるかわからないので気の休まる時がない。特にニュースなどを見過ぎるとそうなり易い。

     

    しかし一つ一つにあまり気を取られないようにすることだ。それらの殆どは気が付けば通り過ぎて行っているだろう。人間はいくつもの事に集中することは出来ないようになっている。本当に集中できるものは一つしかない。

     

    また地上では何をしても思うように事が運ばないのが特徴だ。何かを成し遂げるには霊界の何倍もの努力を要する。地上世界はそういう場所なのだから。

     

    そちらの世界では本当の安らぎを味わう事は出来ない。本来そういう所なのだから。真にくつろげるのはこちらに来てからになる。


    追記
    今年は正に混乱の年です。北朝鮮情勢で人々の心は不安の極にあると思います。そんな最中にいきなりの衆議院解散、何でこんな時に?

    私もついニュースを見てしまいますがまともに見ていたら混乱の渦に巻き込まれてしまいそうになります。でもニュースは必ずしも真実を伝えるものではなく真実がわかるのはしばらく経ってからです。全ての事には摂理が働くので最終的には収まるところに収まるでしょう。また北朝鮮も自分の身の丈以上の事は出来ません。

    地上は自然界も含めて一層の混乱の時代に入っているようです。
    「この世の事は浮草のように定まることがない」という啓示をもらったことがありますがそれを強く実感する今日この頃です。

    シルバーバーチによれば神庁においては将来のビジョンは出来ていて地上天国は必ず到来するとのことです。幾多の生みの苦しみを体験した末に人類もそこに至るということです。

    地上は元来トレーニングセンターであり、修羅場なので父の言葉のようにこの世では本当のやすらぎを得る事は出来ないのです。


    コメント

    いつもありがとうございます。

    大空さま、こんばんは。

    本当に今年は色々ありますね。思いがけないニュースが毎日飛び込んできます。
    ニュースはワタシも毎日観ていますが、そこで一喜一憂しなくなりました。
    確かにニュースは真実ではありませんよね。暫く経ってから本当の事が解るって事
    もしばしばあります。要するにその時…一喜一憂するのではなく、高い視点で物事を観なさいよって言う修行なのではないかと思ったりもします。

    2~3年前から特にその傾向が強く感じられますが、ワタシ達地上の人間の今後の進化の上での学習なんだと思っています。。

    No title

    ひでおじさん

    返信おそくなりました。

    同感ですね。
    ニュースはこの世の暗部にスポットを当てています。
    というより地上世界は暗部のほうが多いので明るい話題は少なくなるでしょう。
    ニュースは暗黒の地上世界を表現していると思います。

    そういう世の中ですが根本は一人ひとりが、そういうものに惑わされる事なく自分の務めを果たして行けばいいのだと思います。


    非公開コメント