FC2ブログ
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    霊は不動 

    2018.01.27 09:37|インスピレーション
    つらら 1

    自分に宿る霊は常に真っ直ぐで不動のもの。肉体は変動が大きく不安定である。この両者のギャップは大きいが、これが地上で肉体を持って生きる人間の姿なのである。多くの者は自分の本体が霊である事を知らず、肉体としての自分が全てと思っている。

    コメント

    質問させていただけますか?

    何年か前に、一度メールさせていただきました。きちんとした返答をいただき感謝しております。ずうずうしくも、また大空様にお聞きしたいことがあります。

    ある理由から、死んだ先祖とはあまり霊的繋がりは持ちたくないと思っているのですが、これはダメなことでしょうか?

    くだらない質問で申し訳ありませんが、私にとって大空様以外に聞く方がいません。
    よろしくお願いいたします。

    No title

    ようこさん

    先祖の問題については2013年に書いた記事がありますので参考になればと思います。「人間は永遠に生きる」というカテゴリーの中の一つです。
    http://susanoo1948.blog.fc2.com/blog-category-7.html

    「人間は永遠に生きる」は現在はまとめて小冊子にしています。

    先祖とは元来、霊的繋がりはありません。肉体的要素は遺伝するのでどこかに共通点があるでしょう。霊と肉体的な要素は別のものです。
    先祖は現在、再生していなければ霊界のどこかにいるでしょう。もし、ようこさんに対して関心があればあちらから見ている可能性がありますが、生前に何らかの繫がりがなければ気に留めている理由がありません。特殊な場合を除いていつまでも地上のことを考えてはいられないからです。

    追伸

    ようこさん

    追伸
    先ほどの先祖の話は「先祖供養」という記事で中盤以降にありますのでよろしく。

    No title

    大空様 ご返答ありがとうございました。
    早速、人間は永遠に生きるを拝見しました。霊的には先祖とはつながっていないのですね。ホットできました。
    亡くなってからも、私に関心がある先祖はいないと思います。何故なら、生前から
    彼らは自分自身にしか関心がない人たちでしたから。何か殺伐とした感じがしますが、
    今、私は心がとても解放されました。両親を私自身が選んで生まれてきたと思えば、
    今世はこれでいいのだと思えます。
    これで、心おきなく先祖と向き合えます。本当にありがとうございました。
    非公開コメント