10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    人の本質は皆清浄

    2012.10.13 10:14|インスピレーション
     


    人は元来清浄で高い意識を持っているのです。でもこの世に生まれてきて肉体に宿ってしまうとそれが発揮できなくなってしまいます。どれくらい自分の本来の意識が表現されているかそれは人様々です。各自の魂の年輪がその大きな要素を占めます。

     

    一人一人がその高い意識を表現するようになればどれほど世の中は良くなることでしょうか。人の心の愛や思いやりなどの本源はそこにあるのです。日に一度は瞑想などをして本来の自分の意識を感じてみましょう。その積み重ねが本来の意識からの奔流を増やすことになります。


    コメント

    こんばんは

    旧「いのちの波動」に行って来ました^^

    大空さんは、輪廻転生を否定していらっしゃいますか?
    私は、よく「息子さんとは、前世でも親子だった」と言われます。
    学びのために生まれ変わるとしたら、なんども同じ親子関係って、
    へんだなぁと思います。

    でも、魂の転生はあると思っています。
    天に還ったら、もうずっとそこというのは、なんだか腑におちません。
    実際はどうなんでしょうね。


    Re: こんばんは

    ねこうさぎさん
    コメントありがとうございます。お元気にしていますか? こちらは秋祭りの季節が来ましたが私は今年は体調の関係で祭りに加わることが出来ません。

    輪廻転生ですか? 私は仏教でいうような輪廻転生は無いと思っています。この世に生まれ変わってくるのは同じ類魂の個霊の仲間であり、同じ者が何回もこの世に出てくるということは無いと思っています。違う者が違う時代に目的を持って再生してくるのだろうと思います。目的もなしに何度も再生を繰り返すようなことはないでしょう。せいぜい2,3回くらいでしょうか。


    よく親子や夫婦など同じ霊が立場を変えて何回も共にこの世で生活するというようなストーリーがありますがそれは事実ではないと思います。ねこうさぎさんが感じられる通り親子や夫婦を何度も繰り返すようなことには意味がないと思います。ニューエイジ系の思想の影響でしょうか、そういう考え方に共感や癒しを求めたりする傾向があるように思います。同様に前世探しなども意味はないと思います。またこの世の人間でそれを見通す事のできる人はまずいないと思います。

    この世を終われば違う次元で生活することになるけれどその資格を得るためにこの世の修業があるのでしょう。そこはきっとこの世よりも楽しいと思いますよ。昨夜素敵な夢を見ました。未来都市のようなところをモノレールのような乗り物に乗ってツアーをしている夢です。私は姉に案内されて方々を見てきました。姉も私もこの世にいますがきっと2人とも睡眠中に霊界に行って会っていたのでしょう。それは次の次元の生活に備えての指導霊の計らいでしょう。

    すてきですね^^

    大空さん、お返事ありがとうございました^^
    そちらは、秋祭りなんですね。
    体調、いかがですか。お祭りに参加できなくて残念でしたね。
    私も、地域の大運動会がありますが、今までは毎年、
    決勝の集計をする係をやっていましたが、
    息子が亡くなってからはもう参加できません。
    騒がしいことが、空しくてできません。

    お姉さんと一緒に霊界で逢っていた。
    素敵ですね。そう感じる大空さんが、とっても素敵です。
    私は夢に夫がでてきた時「今日の夢、私が出てきた?」と聞いてみたことがあります。
    でも、覚えていない、という事でした^^;

    ところで、輪廻転生、霊人たちが教えてくれないでしょうか。
    親子関係を繰り返すこと、けっこういろんなヒーラーさんたちはおっしゃっています。
    あ、そういえば、武本昌三先生もそう言われていますよね。
    それは、とても癒しになるから、受け入れやすいのでしょう。

    私も、息子との関係を美化するために言われたような気がしてなりません。

    すべては、あの世に還ってからのお楽しみ・・でしょうか^^

    Re: すてきですね^^

    ねこうさぎさん
    午前中、祭りの会場に行ってきましたがやはり自分がその中に加わらないと面白くないです。天気は最高に良くて太鼓台の赤い布団が美しかったです。また娘が暫くして自分のブログに写真を載せるでしょうから興味あれば見てください。

    再生の問題が霊界から明らかにされたのは最近の事でそれまでは人類には伏せられていたようです。霊界側は人が進歩してそれを受け入れられるようになるとそれよりちょっと進んだことを教えるようです。マイヤースの通信によって再生や類魂のことが知らされるようになりましたが、それまでは人類にはその知識はなかったようです。霊界人でも知らない人が多いようで知っているのはかなりの高級霊ということです。霊界においてさえ論争があるようです。

    輪廻転生と言う言葉は大我が分霊を何度も地上に派遣しているという意味で言えばその通りなのかもしれません。しかし各分霊(個霊)に限って言えばそう何回も機械的に地上に現れることは無いということになるのだろうと思います。

    再生(輪廻転生とは人間が想像のもとに作った言葉)の問題は複雑なので大まかな全容さえ知っておけばいいのではないかと私は考えています。さらに詳しい情報を得たい時は私のページのリンク集のなかの「霊性進化の道―スピリチュアリズム」にアクセスされたらいいでしょう。このサイトはシルバーバーチの通信を骨格として真理を深く追求している人達によって作られています。ちょっと固いかもしれませんがとても内容豊富です。一切の欲得感情抜きに真摯に真実を追求していてこれぞ本物と感じられます。私は時々自分のインスピレーションなどの整合性をこのサイトに照らして再確認しています。

    サイトの中のニューズレター26号に前世探しの問題点というのがあります。
    http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/sp_newsletter/spnl_backnumber/spnl-26/index.htm
    その中の8番、“今のあなたは前世には存在しなかった”というテーマの論文があります。類魂があり今の自分はその中の個別の霊であると言ってもなかなかピンとこないかもしれませんし、私もそれを的確に表現する言葉が見当たりません。各人が理屈と感性で理解するしかないかもしれません。何しろこの世にないものを誰にも分かり易く説明するのは容易ではありません。

    このサイトには慰みや耳触りの良い言葉は一切ありません。しかし宇宙の原理原則や真実を知りたいという人にとっては為になる情報が詰まっていると思いますので興味あれば是非覗いてみてください。

    「すべてはあの世に還ってからのお楽しみ!」。その通りだと思います。それでいいのではありませんか。
    非公開コメント