05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    祈りの時間

    2012.11.07 16:31|真理を求めて
     
               (双子浦から見る瀬戸内海)

    私にとって毎朝の祈りは欠かせないものになっている。その日の条件によっては祈りをする部屋に入っただけで違う次元に入ったなと感じることがある。ここ数年は読経など形式的なものはあまり使わずに自分に自然に出てくるものを使うようにしている。以前は必ず般若心経や観音経を仏壇の前で唱え、神棚の前では祝詞を奏上することにしていたのだが、今はその時の自分の感性に従うようにしている。また長い祈りはやらず、時間のない時は口に出さずに心の中で祈るだけのこともある。祈りよりもその後の瞑想の時間の方が長くなっている。

     

    何か重要なことを決断しなければならない場合、果たして自分が今こうしようと考えていることは正しいのか(神の摂理に叶っているか否か)を判断する確証を祈りの後の瞑想から得ることもある。自分の計画している事と瞑想によって導き出されたインスピレーションが一致した場合は安心して行動に移すことが出来るが、もう一つすっきりしない場合は計画を考え直すことにしている。但し、すっきりしないからと言って何度も確証を求めるようなことをしても意味がない。

     

    五感を超えた霊的な自分というものを少しでも感じることが出来たらそれだけで祈りの価値があると思う。神聖で崇高なものを感じ取ることが出来れば自分は肉体だけの存在ではないということが身を以て分かると思う。そういう感じを掴むことが出来れば死んだとされている人たちが身近に感じられるようになる。彼らはこの感覚と似たような環境にいるのだなとわかり、死というものは怖がるものではなくむしろ希望をもって見られるようになると思う。要するに祈りは霊的世界との交通路であり、それによって生命エネルギーを貰うことが出来る。人は意識するしないにかかわらず全生命の始原(神)から霊的エネルギーを受けているので、地球生命系の頂点である人類として存在していられるのである。

    コメント

    こんにちは。祈りの時間。 必要ですね。朝の慌ただしい毎日、家族を送り出したあとは、私の自由な時間です。自我をなくし、無にする。中々難しいことです。先ず、自我を極力少なくすることから始めます。だいぶ人生観も変わり、直後は、投げやり…車運転中に事故死になれば…。 心臓麻痺起こして…ミサイル直撃等々幼稚極まりない考えがありました…悲嘆にくれていたときです。でもそれらは、単なるエゴというか、我が儘にすぎないです。娘のことを祈るには、心があまりにも乱れ、合掌しても通じないでしょう…。心を鎮め冷静に、受け止め、娘の気持ちを理解してあげなければ…と反省し、娘にしてあげられること、それはやはり、生きてる姿を見せること。邪道も払いのけ、真っ直ぐに生きること。今の私は、だいぶ停滞していますが…こんな時だからこそ、瞑想する気持ちになります。が 何も見出だせないです。そうですよね!!まだまだ私には、邪道があると思います。 まだまだ課題が山積みです。悲しみ苦しみの渦中からは、だいぶ脱出できました。大空様のお陰です。 一生の課題でも、意識していけばいいのですね。瞑想できる環境にいながら…情けないです。 引き込もってばかりでは、ダメですね。悲しみのエネルギーが家中充満してますからね…それも感じています。空気清浄機そんなレベルではなく、気なのです…。最近すごく、体にきてます。友人も何とか連れ出そうと、料理教室へも誘ってくれたり~コンサートなど…。 私は、人と会い浄化するのがわかるのです…人が好きですから…。でも今は、人が怖いんです。心の病までは…思っていません。知り合いに会うのが、億劫なだけです!! そんなこと俺に言われてもって思われますね!!(笑) 本来バカな明るいだけが、取り柄なので…。もう少ししたら…這い上がれますね!! 娘も、頑張ってくれているのですからね。しっかりしないと、娘にも、また娘を指導して導いてくださっている霊様にも申し訳ないです。薄っぺらいコメントしまして申し訳ありません。

    No title

    静さん
    人に会いたくないときは無理に合う必要はないと思いますよ。
    今は静かに自分の心と対面していればいいんじゃないでしょうか。
    そうしていることにも意味があると思います。無意味なことは一つもありませんから。

    そのうちに気持ちも外に向いてくるでしょう。
    人間はいつまでも停滞していることは出来ないようになっています。
    今は自然にまかせましょう。
    非公開コメント