FC2ブログ
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    周波数を合わせる

    2019.03.14 09:35|インスピレーション
    横から観音様  

    誰もが霊的世界に通じる能力を持っているがこの世に生活している間は諸々の条件によって封印されている。だから本来特別な事をしなくても霊界に通じる。意志の疎通が出来る。周波数をそれに合わせれば良い。それも各個人の能力ということになるかもしれない。霊能力のある者はそれを生かして人や世の為に尽くすべき。何のけれん味もなく使えるようでなければならない。それが神の意志に沿う事である。





    追記
    例えばシルバーバーチの霊訓を読んで直ちに魂の感動を覚える人がいるし、一向に無感動で心に浸透しない人がいる。この違いは何なのか、これはスピリチュアリズムを信奉する人達がよく使う「その時が来なければ真理はわからない」ということになるだろう。また魂の窓が開いているか閉じているかという事になるかもしれない。ヒーリングのエネルギーを受け入れる為にも魂の窓が開いていることが求められるだろう。霊的真理を本当に理解するためにはその為の霊能力が必要ではないだろうか。魂の窓が開くと自然に霊能力が発現してくるというわけである。真理は魂で理解すると言っても良いかもしれない。

    コメント

    非公開コメント