FC2ブログ
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    不可解なこと

    2019.04.20 09:27|インスピレーション
    吉田ダムの桜 2

    人間はこの世の諸々の出来事ですぐに動揺してしまう。肉体に封じ込まれている為に物質世界特有の動きに翻弄されてしまう。一緒に流されてしまうのである。


    肉体を離れる死後はこの動きから解放されることになる。洗濯機のようにグルグル回されることはなくなる。死は大いなる解放であるのに人々はそれを極端に恐れているのは実に不可解な事である。




    追記
    我々は肉体を通じてこの地上世界とつながっています。睡眠中は肉体を離れて自由に霊界を探訪していますがその時には肉体の影響から自由になっているので日頃の悩み事はどこかに行っているはずです。このように我々は毎日のように二種類の意識を使い分けていることになります。その観点から見てもこの世の雑事や悩み事は一時的なものであることが理解できます。我々の霊的意識は地上生活で発揮している日常意識に比べて大きく、質の違うものと言えるのではないでしょうか。

    日頃の悩み事は殆どが肉体と地上世界との関わりにおいて生まれるものと言っても良いかもしれません。このインスピレーションはその悩み事から解放される死というものを人々が極端に恐れたり悲しんでいる事を諌めるものです。

    コメント

    死の悲嘆

    いつもすばらしいブログをありがとうございます。
    私の学びの場となっています。

    現在、グリーフケアの勉強をしています。霊的真理を知らないがゆえ、長く悲嘆から回復できずにいる人がたくさんいます。その暗中にいて、霊的なことを拒絶する人がたくさんいるのも現実です。上手に融合できる道が開かれることを願っています。インスピレーションをいただけるように頭も心も静めたいところですが… これもなかなか難しいものですね。

    No title

    hana さん

    人間の本質は霊であり、肉体はこの世での霊的成長するための乗り物、道具であること。肉体には使用期限があり、その時が来たらこの世の修業は終わり、本来の住処である霊界に帰るということ。

    この単純明快な事実が理解できない、理解しようとしないことからいつまでも悲しみから抜けられないケースが多いのですね。悲しみに暮れる遺族が例え僅かでも旅立った人の消息や気配が感じ取れたらどんなにか救われることでしょうか。

    残念ながら大多数の人にはそれが出来ません。その理由は霊的視野が開けていないということです。科学が進歩して様々な謎が解明されてきましたが未だに自分自身のことが理解できないのです。

    私はこのブログを通じて一人でも多くの人に霊的真理(事実)をわかってほしいという願いを持っています。特にグリーフケアという分野の人には霊的真理は必須のものであり、それ抜きには根本的な解決にはならないはずです。

    No title

    返信どうもありがとうございました。

    グリーフサポートを受けても、死別の悲嘆から回復する道のりは平たんではなく時間も掛かります。しかし、仰る通り、僅かでも旅立った人の消息や気配が感じ取れたら、即座にほとんどの人が救われると思います。そして、そこから霊的真理の道も開いていくと思います。

    しかし、日本ではミディアムシップは発展していませんし、グリーフケアの学びにおいても、霊的真理を前面に出すのは歓迎されません。そこに私の迷いが生じたのですが、やはり霊的真理を基盤としたグリーフケアをしたいと決心しました。

    これからも、ブログで勉強させていただきます。

    No title

    hana さん

    私はそういう場合、いきなり霊的真理を前面に出さずに相手の理解の度合いを計りながら話を進めることにしています。わかってくれそうと感じたら少しだけ霊的真理の話をします。
    旅立った人を個人的に知っていたら当人からのメッセージを受け取ることもあるのでそれを伝えます。それから自分で作成した冊子を渡します。このブログのカテゴリーの中に「人間は永遠に生きる」というものがありますがそれを読みやすい冊子にしています。いきなりシルバーバーチの霊訓を渡してもハードルが高すぎるからです。

    相手が到底霊的真理は受け入れられそうもないと判断したらそれ以上は踏み込みません。
    わかってくれる時が来なければ無理だからです。

    そんな風にして私はこれまでやってきましたがもう一つ大切なことはそういう場においては背後霊の支援があるということです。本当は背後霊の計らいのもとでそういう人に出会うようになっているのです。これは本当に深遠なことですが霊界の意図を感じます。
    霊的真理の普及は霊界主導になっているということを実感できます

    No title

    大空さま

    おはようございます。
    とても丁寧なアドバイスありがとうございました。そうですよね、よく考えれば私も何十年も回り道しながらやっと霊的真理に出会えました。随分前にシルバーバーチを薦められた時もピンとこず読みませんでした。時期があるのですね。

    霊的真理の普及は霊会主導ということを忘れついつい力を入れ自我が強くなってしまう自分も反省できました。

    今日はここは大雨です。「人間は永遠に生きる」を読まさせていただき勉強することにします。
    私の為に大切な時間を割いていただいたこと感謝します。ありがとうございました。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    非公開コメント