FC2ブログ
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    晩年は心静かに

    2019.05.10 09:02|インスピレーション
    朝のロード 

    晩年は心静かにして神の摂理に身を委ねて過ごすのが良い。そうすれば自然にこの世の雑務から解放されていくはずである。高齢で尚、走り回っている者はそれなりに自分の義務が残っているからである。

    コメント

    母の日

    いつもブログをありがとうございます。
    86歳の母はまさしく高齢で走り回っています。「わたしが」という気持ちが強くそれゆえ義務が喜んでくっついてくるような気がします。死んだら無と信じ霊的真理は受け入れません。時々辟易してしまいますが、それでも元気で長生きしてほしいなぁと思う昨日「母の日」でした。

    No title

    hana さん

    現代は寿命が延びている事もあり、尚更このブログのメッセージの内容から遠ざかっているような気がします。寿命の長短に関係なく霊的真理が理解されるようになったらいいですね。霊的真理を理解出来れば寿命のことを云々することに意味を感じなくなるでしょう。

    自分がいないと周りの者が困ると思っている人は多いでしょうね。でも実際にその人物がこの世を去っても代わりの人間が現われてそれを引き継ぐようになっていると思います。直ぐにではなくても暫らくするとその人物も周囲の人の記憶から遠ざかり、穴は埋まっていることに気付くでしょう。自分の役目が終わったら喜んで霊界に旅立てるようになれたらいいですね。

    御母様も早かれ遅かれ気づかれることでしょう。
    非公開コメント