FC2ブログ
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    地上と霊界の往復

    2019.05.14 08:49|インスピレーション
    知美と竹の家


    地上人は昼間は地上の人となり、睡眠中は霊界の人となっている。毎日のように両方の世界を行ったり来たりを繰り返している。瞑想中も霊界人に近くなっている。人間は落差の大きい場所を毎日往復している事になる。



    追記
    我々は二重生活をしていると言って良いかもしれません。人はこの世だけでなく故郷である霊界にもまたがって生活していると言えるでしょう。夢で霊界に戻った時には縁ある人達と会っているはずですが目が覚めるとすっかり忘れているのです。離別の悲しみにある人達も本当は睡眠中に肉体を離れてその相手に会っているはずです。

    我々は脳の容量が限られている為に睡眠中の霊界における体験がなかなか思い出せないのです。かすかに思い出せても変形してぐちゃぐちゃになった奇妙なものが再現されることになります。

    物質脳は元来、霊的現象を表現する事が出来ないのです。なので霊的世界のことをこの世の言葉で表現することはとても難しいということになります。

    コメント

    非公開コメント