FC2ブログ
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    現状を引き摺る人間 

    2019.08.14 07:36|インスピレーション
    朝顔2019 2 

    人間は現状を引き摺る傾向があり、今の状態がずっと続くと思っている。自分を取り巻く環境は同じと思っているので変化に対応出来ない者が多い。時間も経ち、状況が変わっているにも関わらず同じことを繰り返し、そこに留まってしまう。

     

    宇宙は生成を繰り返す。昼と夜、季節の変化を見てもわかるように地球も活動を停める事はない。人間も同様であり同じ場所に留まっていることは出来ないようになっている。



    盆に思う
    早朝、盆の墓参りに来た。海辺にある墓地で沖には台風避難の船が何隻も停泊しているが子供の頃から見慣れた風景である。墓地に立つと台風が運んでくる湿気を含んだ風がねっとりと肌に纏わりついてくる。墓は昔その人がこの世に存在していた事の証であり、この世の人達に向けたものであることを実感できる。
    肉体を捨てて霊となった人達にとってはこの世での一つの置き土産と言ってもいいかもしれない。墓も今は存在の意味が問われるようになってきて時代の変転とともに形を変えつつある。人間のこれまでの迷信や思い込みが剥がれ落ちて淘汰されていくことだろう。

    コメント

    非公開コメント