FC2ブログ
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    夏の朝に思う

    2019.08.26 07:05|日々の暮らしの中で
    紫朝顔

    摂理への順応を妨げているのはことごとく自分の我であり、それは物質世界の動きと直結している為にどこまで行ってもその状態が続くことになる。どこかで気付いてそのサイクルを修正しないと神の子として目覚める事は出来ないだろう。大半の人は目覚めることなく死んでいくようだが、そうすれば再び苦労の多いこの物質の世界に生まれて来ることになるだろう(再生する人のほうが多いのは間違いないと思うが)。

     

    人は朝、目覚めると直ちに自分の肉体の世話が始まり、続いて家やその他諸々の物質世界特有のもの、つまり雑事が始まりその世話で一日が終わる。そしてそういう毎日が延々と続いていく。これではいくら長生きしたとしても本当の自分に目覚める事は出来ないであろう。よくどこの誰それが亡くなったと言う話を聞くが、その度に私が思うのは果たしてその人は本当の自分の姿に気付いていたのだろうか、今頃迷っているのではないだろうかと思うのである。

    きれいな朝顔 

     

    コメント

    なかなかどうしていつまでたっても自分を許せていないようです。
    なので、体に不調が出始めました。
    様々情報をブログや本で得ますが、自分を好きになるとか大事にするとかいまひとつわからないです。
    今日も一日頑張って過ごしました。
    頑張ったり、我慢するよりも、楽に生きたいものです。
    このブログにも、いつも励まされています。私の心の支えです。ありがとうございます。

    No title

    オキザリスさん

    自分を許せないという意味がよくわからないのですが、私たちはその時出来る精一杯の事をすればそれで良いのではないでしょうか。それ以上の事は出来ません。失敗したらまたやりなおせばいいのです。失敗しない人間はいません。

    私達は失敗をするためにこの世に来ているようなものです。この世での人生は失敗の中から教訓を学んで自分が向上していくようになっていると思います。

    また適当な息抜きや気分転換も必要です。自分を責め続けていると終いには病気になってしまいます。人生の景色は次々と入れ替わっていくので一つの事に思いを留めておくわけにはいきません。過ぎ去った事は忘れましょう。
    非公開コメント