FC2ブログ
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    守護霊の示唆

    2019.09.11 07:18|真理を求めて
    秋の雲と作品 


    素直で我の少ない者は守護霊から見て導きやすい。逆に我の強い者、つまりひねくれ者は霊的に未熟な者であり、この世で様々な軋轢を引き起こす。そのような者に付いている守護霊は苦労も多いがその者が更生した暁には大きな喜びを味わう。

     

    困った時には心を澄ませて守護霊に意識を向け指導を仰ぐ事。そうすれば何らかの示唆があるだろう。参考までに家などの物質的な問題が霊的に影響を及ぼす事は無い。

     

    守護霊はとても身近な存在であり付いている人間の事を誰よりも理解している。皆が守護霊の存在をもっと知り、感じてくれるようになったら間違いを侵さないようになるのだが。守護霊と共に人生を過ごしていることを忘れないように。








    追記
    スピリチュアリズムでは守護霊は自分の類魂の一人であり、霊格は自分と同等であるけれど地上で肉体に宿っている我々に比べて格段に視野が広く霊的視点で地上の人間を導いているという解釈がなされています。地上の人間は肉体に封じ込まれているために本来の霊としての能力を発揮できないのです。

    守護霊は地上生活のことを細々と指導するのではなくてその人物が自分の人生の命題を外さないように一段高いところから導いているので日常意識のままではその存在を感じ取ることは難しいでしょう。一つの手段として朝目覚めた直後に布団の中で守護霊に心の中で語りかけてみる方法が挙げられます。初めは半信半疑であっても回を重ねる毎に返事が返ってきてこれは本物であると実感できるはずです。いわゆるテレパシー交換ですが私は時々実行しています。あまりかしこまって身を固めて祈ったりすると逆に霊的波動を感知できなくなります。また世俗的な問題などを持ち出すべきではありません。守護霊はそういう事には関心がないからです。

    このメッセージは2日前に朝の瞑想で感得したものです。

    コメント

    No title

    大空さま

    いつもありがとうございます。

    人はよく自分のことを誰も理解してくれないと、すねたり悲しんだりしますし、
    人生の大半をそればかりを求める場合もあり、
    自分ひとりで頑張っていても報われないような気がして、嘆くばかりの人生もあります。

    そうではなく、自分よりもっと自分を理解して下さる方が一緒に歩んで下さっていることを自覚できたら幸せですね。

    姉の末息子が亡くなって18年目ですが、数年おきに自分の存在をアピールしてきます(笑)
    今年は、彼の誕生日9月7日の前日の6日に、姉がIpadを見ていましたら隣の部屋で声がし、見に行ったらテレビが勝手についていたそうです。
    もちろん家には姉が一人でいました。姉は思わず「あら、来てくれたの~」と声をかけたと言っていました。

    友人は家族のことで絶対不可能だったことが突然うまく運び、それも2度もあり、
    「あなたがいつも言っている不思議な計らいというものを意識した」と言っていました。
    そして背後でいろいろと計らいをして下さる存在を意識して生活するようになったと言ってくれました。まずは亡くなったご両親に話しかけているそうです。

    何気なく声をかけ続けて十数年、やっと2人の友人が真理の話を聞いてくれるようになりました。
    彼女たちにとっての第一歩になると嬉しいです。

    No title

    ラピス さん

    私たちはどんな時でも、この世の人が誰もわかってくれなくても決して一人ではないということを多くの人に知ってほしいですね。常に守護霊の愛に包まれていることを理解してほしいです。肉体に宿って過ごすこの世の人生は永遠の人生のうちではわずかの間なのですが多くの人はこの世が全てと思っています。そしてこの世に来るのは懲罰的な意味もあるのでこの世の人生が苦しいのはある意味当然のことかもしれません。

    ラピスさんの周囲には感性のある人が多いのでしょうか。お互いの親和性が吸引力となって集まってきているのかもしれませんね。真理の話を聞いてくれるのは本当に嬉しいものです。お互いに楽しみながらその道を進んでいきましょう。


    非公開コメント