FC2ブログ
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    霊界との回線

    2019.11.14 06:00|インスピレーション
    釣り船

    あなたがどこに居ようと何をしていようとも霊界との回線を維持するようにしましょう。そうすれば常に援助の力を受けることが出来ます。あなたが考える以上にあなたは守られているのです。何者かに害されることのないように保護されているのです。常に心の片隅にはそれを置いておきましょう。回線を意識することによって霊界との繋がりはより強固なものとなります。





    追記
    霊界との繋がりとは守護霊との繋がりと言い換えてもいいでしょう。何かがあって気が動転したとしても後で冷静に戻った時にはどこからともなく自分の進むべき道が示されるでしょう。

    コメント

    守護霊との繋がりを維持するとは?

    いつもありがとうございます。

    守護霊さんとの繋がりを維持するには、、

    日々反省を怠らずに善行を積み、自分以外の人の為に自分を役立てることを常に忘れず、いつも綺麗な心でいることを心がけ、瞑想時に守護霊さんに意識を向けるようにする他に、何か気を付ける点があれば教えてください。

    浮いたり沈んだり

    エイホーライ さん

    それ以上のことは出来ないくらい立派な心がけですね。
    私も見習いたいです。

    私達のこの世での生活は心がうねりを伴って進んで行くようです。
    下に行ったり上に行ったり実に目まぐるしく自分の心が思うようになりません。
    地上の人間は自分の肉体を発生源とするエネルギーに翻弄されているように思います。

    後、もう一つの要素を付け加えるとしたら霊的感性を磨くことでしょうか。
    そうすれば守護霊の指示や意図を正しく受け取ることが出来るようになると思います。
    最も感性は自然に育っていくものなので意図的に身に付けることは出来ません。

    誰にでもあると思いますが危機的状況をどうにか切り抜けて来られたというのは霊界からの導きがあったからということになるでしょう。常に浮いたり沈んだりというのがこの世での人生なのでしょう。

    心の法灯が日々明るさを増すよう精進します

    早速の返信ありがとうございます。

    心は一念三千 油断すると悪の囁きに乗って地獄界や修羅界に行ってしまいます。

    そういう事が無いように精進して心の法灯を日々明るく灯します。

    今後もよろしくお願いいたします。 エイホーライ
    非公開コメント