FC2ブログ
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    誤解と偏見の世界

    2019.11.22 09:31|インスピレーション

    traut rake 

    人間は一人一人が自分の作った世界に住んでいる。それらは自分の個性と置かれた環境によって作られたものであり、普遍性が無い。故に誤解と偏見に満ちていて互いにぶつかり合って様々な問題を起こす。それが人間社会の特徴である。



    追記

    相手が自分の期待通りの反応をしてくれなくて失望することはよくあることです。それは何においても言える事であり、元来期待する方が無理な事なのでしょう。この世では一人ひとりが違うのが当然の事であり、他の人も一斉に共鳴したりすることはあり得ません。表面上そう見えたとしても腹の底は違う事がよくあります。常にある種の孤独感を抱えながら生きるのがこの世の人生と言えるのではないでしょうか。

    この世の修業を終えて霊界に戻れば互いに親和性のある霊の仲間が待ってくれているのですから、それを楽しみにこの地上人生を生き抜けば良いということになるでしょう。瞑想や祈りの時においては時々その片鱗を感じ取ることが出来ると思います。



    コメント

    非公開コメント