FC2ブログ
    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事

    カテゴリ

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    検索フォーム

    カウンター

    パニックと視野

    2020.03.22 09:31|インスピレーション
    BC州の山

    パニックになると視野が急速に小さくなるのは何故か?人間は恐怖心が沸き起こると原始的本能によって身を固めてしまうからである。恐れや不安の念は人間の動物的本能から来る。動物時代の名残が残っているからである。相手が来る前から身構えてそれに備える習性が残っていてそれが事が起きる前から心配する、いわゆる取り越し苦労を生むのである。色々な心配事は人間にとって敵であり霊界からの援助の通路を塞いでしまう。





    追記
    現在のコロナウイルスでパニック状態になっている世の動きを見るとそれを実感します。国民よりもマスコミの方が動揺してその怖れの念が世界中に波及しているように感じます。これは今のような情報化社会においては付き物の事でしょう。人類はこれまでに幾多の困難を克服してきたのですから今回の事も乗り越えられないことはないはずです。

    コメント

    No title

    大空さま おはようございます。
    いつも学びのブログをありがとうございます。

    現在、世界中がコロナの渦の中でアタフタしていますね。メディアが煽りデマが飛び交い、今だ予測不能なので恐れ不安が増長するのでしょうね。

    私自身はこれも霊的真理の内と恐れはないのですが、パート先が観光業なので死活問題になっています。お客様が来なければ成り立たない業種では、いつまで続きどこまで持ち堪えられるかが日々の重責になっていて全体の波動が落ちているのがひしひしと伝わってきます。

    2020年落ち着かない春の中で、霊的真理に適った心を持つ勉強ができそうです。

    大空さま みなさま 今日が穏やかで良き日でありますように

    No title

    hana さん

    今の状況は本当の自分とはその肉体ではなく、肉体に宿っている霊であることに気づく機会を与えてくれていると思います。人間の肉体が如何に弱くて脆いものであるか白日の下に晒されていると思うからです。そして人間の活動が自然環境に悪影響を与え続けていることも再認識するべきでしょう。

    しかし世間の目は経済的損失や物的困難に焦点が合わされているようです。
    この世は物質の世界ですから無理もない事なのですがちょっと空しい気がします。

    今回の騒動は何年、何十年に一回くらいの衝撃でしょうか。人生の内には必ず何かありますね。私たちはそういうものを体験するためにここに来ているのですから仕方がありませんね。でもその時はうれしくありません。

    観光業はまともに影響を受けるでしょう。ここ小豆島でも観光客は急激に減っていましたがこのところ若い人の姿を見かけるようになりました。春休みで学生さんが来ているようです。これまでは賑やかだった中国人の団体を見かけることはありません。

    ほとぼりが醒めれば昔あんなことがあったねということになるのでしょう。

    この経験からの学びはなんぞや

    はじめに、私事で愚痴にもなり恐縮いたします。

    つい最近、とっても理不尽な体験をしました。
    クレジットカードを不正に利用されて、誰が、何を買ったかもわからないのに、10万程支払うハメになりました。
    カード会社とア●ゾ●をたらい回しにされ、いくつかの公的相談窓口に尋ねても解決せず、もう忘れたくてあきらめました。
    こちらの反省点も認め、さらにこの体験から何を学ぶことができるんだろうかと考えることにしました。
    高い授業料払ったから、しっかり学びたいと思います。

    元々、損得の価値観が希薄なせいでしょうか、心のセキュリテイが緩いです。
    疑うことをせず、安易に信用してしまいます。
    こう書くとなんかとってもいい人みたいですが、そうじゃないです、決して。
    ボォ〜〜としてるだけです。
    このくらいしか思い当たりません。
    もっとしっかりせい!ということでしょうか。

    今回の各窓口でのやり取りで、つくづく貪欲な世界に生きてるんだと痛感しました。
    もうタジタジです。

    No title

    guremi さん

    それは大変でしたね。
    カードのナンバーを盗み取られてしまったのでしょう。

    この世には所々に地獄界が顕現しています。
    そこに当たってしまったということでしょう。

    道端の石ころを私たち霊界の者がどけてあげることは出来ませんという
    シルバーバーチの言葉をご存じでしょうか。

    今回の事はそういう事例なのかもしれません。
    どこに落とし穴があるかわからないのがこの世ですから心のセキュリティーを強化しておく必要がありますね。今回の事が無かったとしたら将来もっと多額のお金を抜き取られることになっていたかもしれません。そう考えれば良い教訓と言えないこともないと思います。


    今しばらくは憤りと自己嫌悪の感情が収まらないかもしれませんが時間の経過とともに今回の事も過去のエピソードになると思います。

    確かに

    アドバイス有難うございます。

    確かに、今10万なくてもさほど困っていません。
    不幸中の幸いですね。
    今後のためにも色々反省しています。
    煩雑になっている口座を整理し、今回壁のように立ちはだかった約款というものに留意することにしました。
    あと、どこに向けたらいいのかわからなくなっている憤りを傍観できるように努力しています。
    これはなかなか上手くいきません。
    昨日は系列銀行の前を通った時、窓に石投げたくなりました。(笑)
    非公開コメント