07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    精神が引き継がれる(父から)

    2012.12.30 10:57|親族、友人の霊界便り
     

    こちらの世界の者が地上に残してきた人々に何を期待するか。それは必ずしも地上の人が先人の残した型や形をそのまま引き継ぎ、維持していくということではない。肝心なのはそこに表現されている精神だ。物の表現形態は時代に応じて変化していくのが自然の流れであり、本質を見ることなしに昔の型にこだわり続けることは意味がない。

     

    その時の人の心が形となって現れるのであり、人の心も物も共に向上を目指して止まないものだ。故に先祖がいつまでも自分の残した土地や家などにこだわっているなどと考える必要はない。周囲をよく観察すればいつまでも同じ形を留めているものは何一つないということがわかるだろう。

     

     

    追伸

    昨日、二男が帰省して夕食の前にぼんやりしていると父の気配を感じました。ああ二男が帰っているので様子を見に来ているなと思いました。メッセージはわずか数分の朝の祈りの時に受けたものですが、あちらの世界の人からの思念を受ける時は自分がその人物になり切っているような感じがします。その相手が自分に乗り移っていると表現してもいいかもしれませんが、その感覚はうまく言葉で表現出来ません。それはその時だけのことで自分の意識が日常の事に移るとすぐに消えていきます。

    大空


    コメント

    非公開コメント