FC2ブログ
    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事

    カテゴリ

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    検索フォーム

    カウンター

    森羅万象を感じて

    2020.05.26 06:00|インスピレーション
    IMG_0064.jpg 
        双子浦から見る余島とエンジェルロード。


    人間が一つの事に固執して変わりゆく環境に順応できないのはひとえに霊として未熟であるから。天地自然のリズムと調和することが出来ていないから様々な問題を起こすのである。森羅万象が神の顕現でありそれを感じることが神を感じることである。この点で人間は他の生き物を見習うべきである。他の人工的に作られた宗教の教義などは人間の想像力が働いたもの。人間は古代より大自然の営みの中に神を感じてきた。神は全てを包摂するのである。

    コメント

    No title

    大空さま
    おはようございます。
    いつも心の学びのブログをありがとうございます。

    退屈を嫌い変化を求めながらもなかなか一歩を踏み出せないのは、新しい環境への不安に打ち勝つことができないからでしょうね。過去に失敗した経験があるならなおさらです。
    現状に満足していなくても、ストレスを抱えるより現状維持でいいかになってしまいます。

    森羅万象と調和した生き方をすれば心の声も聴こえてくるのでしょうが、俗世間にまみれて生きていると、自分で作り上げた思考のクセに翻弄され苦しみます。そんな中でも霊的真理に出会うことができ受け入れることができる人は、辛く苦しい経験があったからこそ一歩踏み出せた人だと思います。真理って探し求めるものではなく、すでに心にあるものですものね。

    お写真のエンジェルロード、潮の満ち引きで道が見え隠れするなんて神秘的ですね。
    いつか小豆島に訪れた時のリストにのせておきます!

    No title

    大空様 いつも宇宙の真理をこの地上の濁世に合わせ、インスピレーションとしてお示しくださること、毎回、感謝の念を込めて拝読しております。今回は特に「森羅万象が神の顕現」との表現に、しばし立ちすくんでしまいました。

     庭の木々も草花も霊を伴った神の表現なのですよね。「神」についてシルバーバーチが「神は法則です」と繰り返し表現するのと同じ意味合いなのですよね。そこら中偏在されていて、だから神は「子雀が巣から落ちだのもご存知なのでしょう。仏堂で「ではご本尊様へ向かって礼拝」と僧侶が言っていたのも今では違和感を持って回想したりしております。
     神と言えば、これまで人間の姿をした「神様」が神だと信じていました。偏在されている「大霊」ではなく、人間そっくりの姿をした神様がどうして子雀が巣から落ちるのが分かったり、木の葉が落ちるのをご存知なのだろう? と不思議でなりませんでした。「森羅万象が神の顕現」が魂の奥底に根付いていたならワケもなく分かったことでしょうに…。

     不完全に作られた森羅万象を神様は人間に対して「少しでも進歩発展させて完全に近づけられるよう研鑽を重ねるように…」と人間に対して創造というテーマを与えてあるように感じられてなりません。幽界に逝って思いのままが実現したり、霊界に進んで意匠による創造を学ばせてもらったり、どうも人間には創造にたいする大霊の思い入れがあるように感じられてなりません。
     何億年がたったら大霊のお任せに預かって新しい惑星の花々の創造を任せられたり、
    と楽しく想像したりしています。

     これが空想ではないことを念じつつ…。 kuny


    No title

    hana さん
    この世での生活は殆ど小我が仕切っているいると思います。大きな自我である霊的意識は重要な場面での舵取りというところでしょうか。霊的意識は普段は眠っています。
    但し就寝時には活動しているのですが目覚めるとなかなか思い出せないものです。

    森羅万象のリズムに調和して生きることが出来たらいいですね。殆どの人はスピリチュアリストと言えども近づいたり離れたりを繰り返していると思います。

    霊的知識を知っているだけではこの世の人生の目的を達成したとは言えないので、最終的には悟りを得ることだと思います。

    エンジェルロード、なかなか良いところですが今はコロナの事で立ち入り禁止になっています。そろそろ解除になると思いますが今は観光客の姿はありません。

    No title

    kuny さん
    お久しぶりです。このページを見て頂きありがとうございます。
    私も個別の神や仏を信仰していた時代がありました。
    スピリチュアリズムの信奉者以外は今でも皆そうなのではないかと思います。

    人間一人ひとりも大霊の一部として存在しているので一人ひとりの人間のすることも全て大霊に伝わってしまうということですよね。人体を構成する一つの細胞のようなものと言ってもいいのかもしれませんが人間の使う言葉で表現するには無理があります。

    また自然界のものもすべて大霊の法則のもとに活動していてそこから外れるものは無いということです。今回のコロナウイルスも法則のもとに発生したものでしょう。人間の自然破壊や動物虐待の結果として現れたものかもしれません。意味なく現れるものはないからです。人間はこれまでに自分のしたことの結果に対面しているのかもしれません。

    シルバーバーチによればいずれは地上天国が造られるということですから大霊は宇宙の進化を目指して造化の営みを続けているのでしょう。一人ひとりの人間も小さいながらその仕事に加わっているのだと思います。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: No title

    匿名の方へ

    このブログの「人間は永遠に生きる」というカテゴリーに自殺についての記事があります。
    これをご覧になられたことはありますか?
    18個の記事の中でかなり後の方です。
    http://susanoo1948.blog.fc2.com/blog-category-7.html

    ご質問への答えになっているかどうかはわかりませんがまずこれをご覧になってみてください。
    その上で疑問点がありましたらわかる範囲でお答えします。
    プライベートな問題はコメントの欄よりも直接メールでお問い合わせ頂いたほうが良いかと思います。
    「コメント」の次に「メール宛先」という項目があり、そこから直接メール送信出来ますのでご一考ください。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    非公開コメント