FC2ブログ
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    検索フォーム

    カウンター

    大きな意識で見れば

    2020.06.11 06:00|インスピレーション
    IMG_0110.jpg


    何事も後で振り返ってみれば大した事ではなかったとわかる。その時には一大事に思えた事も小さな出来事に過ぎなかったと思えるようになる。その訳は後になって見れば小さな意識(顕在意識)が消えて大きな意識(潜在意識、霊的意識)で見られるようになっているからである。その渦中にある時は肉体が生むエネルギーに占領されて視野が小さくなっていたのである。人間は動物時代からの名残で外敵が来ると身を縮める習性がある。後になって大きな意識で見られるようになると人間が人生で体験するものは何れも大事ではなく騒ぐほどのものではなかったとわかる。

    コメント

    大きな意識と小さな意識という言い方だとなんだかしっくりきますね!
    潜在意識を上手に使いたいと思ってましたけど、なんだか「大きな意識」と言いかえるだけでグンとわかりやすくなった気がします(^^)

    No title

    オキザリスさん

    実際には誰でも大きな意識を持っているけど気が付かないだけだと思います。
    それが日常生活において少しでも出てくれば世の中は良くなるでしょうね。

    人の意識は混じり合っているので本当は分けて考えるのはおかしなことかもしれませんが。

    大きな意識と小さな意識は常にせめぎ合いをしていてどちらが優位になるかがその人の行いに現れてくるのでしょう。

    瞑想したり祈ったりしなくてもちょっと意識の焦点をずらすことで大きな意識優位の状態になれたらいいですね。
    非公開コメント