FC2ブログ
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    検索フォーム

    カウンター

    二重生活

    2020.06.15 06:00|インスピレーション
    IMG_0017.jpg 

    人間は一人残らず二重の生活をしている。昼間は肉体に入って地上の生活を、夜は肉体を離れて故郷の霊界に帰っている。毎日これを繰り返しているが昼間、肉体に入っている時にはわからない。肉体を離れている時の霊的感覚が活動を停止してしまうからである。逆に夜は肉体が眠ってしまう。両方が覚醒している時は殆ど無く、どちらか一方は活動を停止している。






    追記
    私たちは例外なくこういう生活をしているわけですがそれを自覚している人は極めて少数でしょう。理由は昼間は霊的感性がほぼ眠った状態になっているからだと思います。この物質主体の地上世界においては否応なしに地上の動きに振り回されて考える間もなく毎日が過ぎて行きます。その状態をシルバーバーチは「肉体の牢獄」と呼んでいます。

    コメント

    非公開コメント