FC2ブログ
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    検索フォーム

    カウンター

    地上生活の限界

    2020.06.23 06:00|インスピレーション
    滿汐  
           潮が満ちて来たエンジェルロード


    肉体を動かして楽しめる期間は限られている。やがては肉体の衰えと共に重荷と感じられるようになる。肉体を持て余すようになってくる。それを見ただけで地上生活の限界がわかろうというもの。肉体の衰えは地上生活の終着駅が近づいているということを意味するものである。地上の生活は限りあるものであり、その期間は前もって定められているので伸ばそうとしても無意味な事である。



    追伸
    浅瀬は潮の満ち引きと共に現れたり消えたりを繰り返します。人も動物も自然界の生き物はこの写真のように自然界のリズムに従って生命の営みを続けて行きます。誰一人として例外はありません。我が家の愛犬も一週間前に務めを終えてこの世を去りました。この写真はエンジェルロード、ほんの数分前には浅瀬を渡れたのですが潮が満ちてきて道は閉ざされました。私は以前、愛犬を連れてよくここに散歩に来ていました。引き潮の時は彼と向こうの島によく渡ったもので、早朝は向かいの半島から朝日が昇り美しい瀬戸内海を満喫することが出来ます。

    人間も犬も肉体の寿命が尽きると居場所を変えて新たな生活が始まるのですがそれを実感出来る人は多くないかもしれません。今回の事で犬も人間のように死後はそれまでと変わらず家族のすぐ近くにいて、心が通じ合っていることがわかりました。また改めて記述したいと思います。

    コメント

    “チョコやん”ありがとう

     大空様 いつもありがとうございます。

     今朝は画像や記述で楽しませてくれた“チョコやん”の他界の記述にいつもとは違う感慨で拝読させてもらいました。2015年夏他界した「アブちゃん」、そして5年後は「チョコやん」、大空様とともにブログだけの世界ではありますが、その存在がほほえましく、安らぎと楽しみを与えてくれるものでした。

     過去をひもどけば205年1月。低いブロック塀に手を掛けて外界の様子を傍受する様が
    私の印象に強く刻まれています。チョコやんはナニを観察していたのでしょう?でも、
    瀬戸内の美しい自然の中で、ご主人一家と過ごした年数の数々、チョコやんにとっては幸せな生涯ではなかったでしょうか。

     愛情を掛ければ、ペットと言えども、いつもそばにいてくれるのですね。愛がいかに偉大かを学ばせていただきました。

     チョコやんにご主人様以外からも懐かしさと感謝の念を込めて「愛の花束」を送ります。

    No title

    大空さま

    いつもありがとうございます。

    チョコやんは沢山の人に愛されてとても幸せですね。
    この世でのお別れの日が来た時のお嬢さんのことが心配でしたが、
    真理を理解されているので心穏やかにおられること、本当に安心しました。

    チョコやんは本当に可愛いですよね!

    ありがとうございます。

    kuny さん

    「アブちゃん」の事やチョコがベランダから外をチェックしている写真を覚えて頂いてとても嬉しいです。ありがとうございます。チョコは娘がブラジルから連れて帰って約11年の間この島で私たちと暮らしました。もう少しで13歳の誕生日を迎えるところでした。この犬が我々に恵んでくれたものは「愛」と「癒し」でした。とても大きな役割を果たしてくれました。

    ちょっと意識の焦点を変えるとすぐそばにチョコがいることがわかります。愛の力は宇宙最強といいますがそれは相手が人間でも犬でも同様で一方が肉体を失っても愛は次元を超えて繋がっていることを実感します。本当は別れというものはないのですね。

    愛一杯のコメントをありがとうございました。

    チョコは幸せな犬

    ラピス さん

    暖かいコメントをありがとうございます。
    チョコは幸せな犬でした。皆にあれほど愛された犬も珍しいのではないかと思います。
    彼なりの役割を持ってこの世に生まれて来たのでしょうね。

    娘は自分のブログにも書いているように霊的真理を学んでいるので大丈夫です。
    何処に行ってもチョコに会えることを実感していて生前よりも自由になっている彼の様子がよくわかるのだそうです。今はペットロスに悩む人たちも多いようですがペットが肉体を捨てた後、自由になって自分の手の届くところにいることが僅かでも実感出来れば大きな救いになると思います。
    非公開コメント