FC2ブログ
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    検索フォーム

    カウンター

    愛犬のその後 3

    2020.07.02 05:00|体験集
     
    松かさ遊び 
     五月の陽光溢れる海岸でチョコと松かさで遊ぶ幸せな時間。
     すぐ傍を漁船が走る。

    飼い主に愛があるか否かによって犬のその後の進路は大きく影響を受けるのではないだろうか。飼い主に愛が乏しかったり、身寄りのない場合は動物は死後には動物愛護の霊界のグループに引き取られて保護されるようである。地上時代に動物愛護の活動をしていた人たちは霊界に進んでからは恵まれない動物たちの世話をしているようである。また私の父のように縁ある霊界の人(親など)が世話してくれる事もあるだろう。





    松かさ遊び3 
      松かさを投げるとチョコが追いかける。
      この頃は3歳くらいか。元気一杯だった。

    ペットは飼い主の愛情がある限り自分の地上時代の形態を維持し続けて飼い主が霊界に来るのを待つ。霊界通信によればペットは飼い主が霊界に来るとその場に迎えに来た親族や縁ある人(どちらも霊)と共に迎えに来るようで真っ先に飛びついてくるので他の人が寄りつけないほどだそうである。そして霊界で共に暮らすが人間の霊的成長のスピードが早いのでいずれは別れて自分の種族の類魂のグループに帰っていくようである。類魂に帰ると人間から受けた愛が自分の属する種族の霊的成長を促していずれはその類魂の中から人間として地上に生まれてくるものが現れる(以上はシルバーバーチの霊訓による)。初めて人間として生まれてくる場合はそういう経過を辿るようである。私たちも最初はそのようにして人間としてこの世に誕生してきたのであろう。人間は何度か再生を繰り返すことが多いが最初はそういう経過を辿るので人間には動物時代の名残が少し残っていることになるのだろう。





    白浜海岸 チョコと 
    チョコと一緒に海を眺めて。 向こうに香川県の本土が見える。
    この辺りは潮の流れが速い。愛犬と共に過ごした11年間は
    人生の良き思い出として記憶に残るだろう。霊界で再会した時は
    この写真のような感じになるかもしれない。

    一般的に動物の中では犬が最も霊性が高いようでかつては2番目は猿であったが人間と離れて生活するうちに猫に抜かれて今は3番目だそうだ。人間と一緒に暮らしているか否かは動物の霊的成長に大きな影響を及ぼすことになるようである。人間は地球上の他の生き物の成長に対して責任を負わされていることになる。

    今も会っているけど私が霊界に行った暁にはチョコが真っ先に迎えに来てくれることだろう。家族の中で真っ先に会えるのは老齢期になった私ということになりそうでその時を楽しみにしている。

    コメント

    No title

    おはようございます。

    『私たちは「愛を与えることのみ」を許されていた』という娘様のブログの言葉を読んで、ハッとしました。
    そして、
    『神は全てをご存知である。そのことが良く分かりました。
    全てをご存知の神と、私たち地上界の人間よりも遥かに広く大きな視野から見ている
    守護霊やガイド霊たちが、
    全てにおいて丁度良いタイミングで進めてくださったことがよく分かりました。』
    私が感じているうまく表現できない気持ちが言葉になって目の前に現れているかのようでした。(私が~など、おこがましい書き方ですがお許しください。)

    梅雨時の候
    大空様、そしてご家族様みなさま(見えないけれどもいるチョコちゃんたちを含む)
    どうぞお健やかにお過ごしください。

    ここ(娘様のブログにも)に出会えて感謝です。
    本当にありがとうございます。

    No title

    ともちゃんさん

    何事もその時点では全容が見えず、後になって見えてくるということでしょうね。
    誰でも同じで初めから見える人はまずいないでしょう。それが早いか遅いかですね。

    このところ犬の記事が続いていますが人間も犬もこの世に生まれ出ては去っていく事において同じですね。唯、人間に比べて犬の場合は爽やかであっさりしているように感じます。その点、人間は複雑でややこしいものが一杯くっついてきます。

    爽やかに生まれてきて爽やかにこの世を卒業出来たらいいですね。

    No title

    ともちゃんさん

    ブログをご覧いただき、励みになるお言葉を寄せていただきありがとうございました。

    本などで勉強し、一応は「知っていた」ことでしたが
    この度の体験を経て、卓上の知識に命と色彩が吹き込まれたようでした。
    大いに助けられ導かれただけでなく、これまで学び信じてきたことが
    本当にその通りだったと分かり感動しました。

    一行、または一言、一枚の写真だけでも誰かの心に届き喜んでもらえるといいな
    という思いでブログを続けてきたので、お言葉大変嬉しかったです。

    お身体に気をつけてお過ごしくださいね。

    No title

    日々の生活や感情に振り回されてすっかりご無沙汰してしまいました。
    チョコちゃんの訃報にとても驚いています。我が家の愛猫パセリも4月に15歳で亡くなりました。娘が夏休みのラジオ体操で拾ってきた2匹のうちの残っていた1匹でした。
    「霊界に行ったときは真っ先に迎えに来てくれる」という一文に、娘が逝った時も先にいなくなってしまったセロリがひょっとしたら迎えに来てくれてたのかな?と思うと少し救われた気持ちになりました。そして今回はパセリを娘とセロリが迎えに来てくれたかしら?と思うと泣けちゃいました。
    落ち着いて娘様のブログとともにまた拝見したいと思います。

    昨日から大雨の報道に心が痛みます。そちらは大丈夫でしょうか?
    被害が少しでも少なく済むようお祈りします。

    No title

    ゴロゴロ さん
    お久しぶりです。お元気でしたか?
    大切にしていたペットは忠実なので両者の愛が続いていれば迎えに来てくれるでしょう。動物は可愛がられたことは忘れませんから。

    我が家では昔から猫を飼っていて犬の方が少なかったです。動物には事欠きませんでした。猫はよくネズミを捕まえてきて人間の前で得意げにもてあそんでいました。家に猫がいないとネズミが増えて困っていた時代でした。

    これから梅雨の末期で大雨が降りやすいですね。最近は気象のパターンが変わっているのでどこが大雨に見舞われるかわかりません。これ以上被害が出ない事を祈りましょう。
    非公開コメント