07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    神の心と良心の声

    2013.02.24 17:38|インスピレーション
     

    神の心に近づいていくことが人生の大きな目標です。日々神の意志に波長を合わせるように心がけましょう。祈りもその為にあるのです。神に近づくほど調和の世界が広がり安らかに暮らせるようになります。神の心に近づくにはどうすればよいか、それは各自が考えることです。本能的に人はどうすればよいかよく分かっているはずです。その声に従って生きればいいのです。それが良心の声です。



    追伸
    神の心とは大自然の摂理と言い換えてもいいと思います。私たちの考えることや行為もすべてはその摂理によって管理されているのです。唯、人間の視野はあまりに狭くその摂理が理解できないのです。理解するためには生死を超えた永遠の人生という視野から見ることが必要になります。その為には死はすべての終わりであるという固定観念を卒業し、正しい死生観を持つことが大切です。死ねば終わりだと考えてしまうとそれ以上のものは理解出来ません。そういう意味からも私は他界した人達からのメッセージなどを紹介し死後の存続の証になればと考えています。

    人間は他の生き物と違って自由意思の範囲が広いのですが、その分より高度なものが要求されています。摂理に逆らえば苦しみを味わい、順応すれば喜びや安らぎを味わうようになっているのです。これも目先の事だけ見ていてはわからないと思います。

    大空

    コメント

    非公開コメント