07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    実践できて分かったと言える

    2013.03.14 10:43|インスピレーション
     

    実践できない事は分かっていることになりません。分かれば自然に実践するようになります。本などを読んで一つの事を理解できたような気になりがちです。しかし実際にある場面に遭遇して一瞬パニックになることはありませんか? 後で暫く経ってようやくああそうだったのかと気が付くことがあるはずです。でもそれは理解力が育っている証です。実際の場面において冷静に対応できるようになって初めて分かっていると言えるのです。

     

     

    追伸

    何が起きても沈着冷静に行動できる人はおそらくいないでしょう。何かが起きて慌てる、どうしよう。私はそういう時は暫く間をおいて一度リラックスしてみることにしています。そのうちに解決策が浮かんでくるものです。自分の知識や閃きが答えを見つけてくれるのでしょう。いつか読んだ本の内容がそこに生きてくるわけです。人生はそういうことの連続ですね。

     

    そんな時には決して指導霊や霊界の親族は答えを直接教えてくれません。教えることはその人間の為にならないからです。これには絶対的なルールがあるようです。あくまでも自分の力で答えを見出して問題を解決しなければいけません。但し閃きやその他の現象(夢など)の中でかすかに問題解決のヒントが送られていることはあると思います。ああしなさい、こうしなさいと人間にいちいち答えを教えていたら操り人形になってしまいます。

     

    別な話になるかもしれませんが私は性急な方で、昔から思い立ったら直ちに行動に移す事にしてきました。リアクションが早いのです。でも今までにそれで度々失敗してきました。もうこの年になったので以前よりワンテンポ遅らせてから行動するようにしようと思っていますが、簡単ではありません。人の生まれついての性格はおそらく一生治らないのでしょう。


    大空

    コメント

    非公開コメント