07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    旅立った子を思うお母さんへ

    2013.04.04 20:39|インスピレーション
     

    その子はこちらで保護して面倒を見ているので心配する必要はありません。その子は家族思いで常に家族の事を気にかけている健気な子です。何故その子は若くして他界したのか?その理由はお母さんの霊的意識の目覚めに伴い、いつかは分かる時が来るでしょう。簡単な事ではありません。それは人生の命題です。


    追伸
    これは若くしてこの世を去った子を持つお母さんに対するメッセージです。その子はこちらで面倒を見ているので心配する必要はありませんということです。そして何故あの子は私たちを置いてこんなに早くこの世を去らねばならなかったのか?その理由を知りたいというお母さんの疑問に対する答えとなっています。霊的に進歩向上することによって自然にそれがわかる時がきますよ。でもそれは容易な事ではなく人生の命題ですよという霊界からのメッセージです。



    コメント

    こんばんは

    大切な事を教えてくださって、ありがとうございます。
    人生の命題・・・。
    容易でないんですね、覚悟を決めました。
    ありがとうございます^^

    ありがとうございます。

    最近、この世で、至らない母親の私の息子で、20年間いてくれただけで、充分ではないか、と思うようになってきました。

    亡くなってからも、私たちを思ってくれているのですね。


    息子をみてくださっている霊界の方々には、『本当にありがとうございます。すみませんが、よろしくお願いします。』とお伝えしたいです。

    No title

    大空さん。先日は丁寧なご返信ありがとうございました。
    ひとりひとり進化が違うー過去にブログを拝見していたはずでしたが、忘れていました。
    私には、この見方が身についていなかったのですね。言葉の間違いにも気づきました。

    あの世は、今わかっている段階で地獄界から12次元の銀河系意識まであり、高級霊界は、地球の時間で計ると千年先をいっていると聞いたことがありますので、そこを貫く普遍の法則によるこの世あの世に起こるできごとは、人間界に生まれてくる、霊界から見た無知・盲目の落第生の地球人では、レベルが違いすぎて理解できないのではないかと思っております。
     この世での喜ばしいこと、たとえば子供が生まれることは、霊界では、つらい修行への旅立として非常に悲しむできごとであり、この世での人間の死は、霊界では、りっぱに修行を終えてもどってきたということで、盛大な歓迎パーテイーをしてお祝いするということもあるようで、この世とあの世の価値観は、180度違うようです。
     檀家の件と同じように、わたくしたちは、日ごろあまり価値の無いことに一喜一憂しているのではないかと感じています。

    No title

    しばらくぶりですね。お元気にしていますか?
    そうですね。結局”霊の目”で物事を見ることが出来るか否かということでしょうか。
    私たちはこの地球上に生まれてきたのはその訓練を受けるためでしょう。
    この世の汚れの真っただ中にいながらにして染まらず、世間の人々の評価よりも自分の内なる声(良心の声)に従って生きることが出来るかということが試されているのでしょう。

    人生も終わって振り返ってみればあっという間だったという時が来るでしょう。その時後悔のないようにしたいものですね。またお便り楽しみにしています。
    大空
    非公開コメント