10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    人間は死なない

    2013.04.22 11:19|人間は永遠に生きる
    「人間は永遠に生きる」というカテゴリーを追加しました。私はインターネット以外にも自分と関わりのある人達に少しでも真実を知ってもらいたいという気持ちがあります。そこでささやかではありますが、誰にもわかりやすい小冊子を編集出来ればと考え、下書きを書いてみました。完成には程遠くあくまでも下書きです。迷信に縛られ、今まで霊的真理など考えたこともなかった人たちにとっては難しいかもしれませんが、例えその中の一つでも理解してもらえたらそれで良しとしなければいけません。

    人間は死なない
    人間は死にません。死のうにも死ねないのです。この事実を一人でも多くの人に知ってもらいたくて私はこの冊子を書くことにしました。私たちは死を乗り越えて永遠に生き続けるのです。これまでに死と呼ばれて恐れられ忌み嫌われてきたものは単なる肉体の死であり、人としての本体である霊は肉体の寿命が尽きればそこから離れてはるかに雄大なところで伸び伸びと暮らすようになるのです。死んだと思われている私たちの親や祖先は墓場や仏壇や寺のなかにいるのではありません。「千の風になって」の歌の様に束縛のない広大な世界で自由に楽しく暮らしているのです。彼らは事あるごとに私たちの傍にやってきては励ましたり慰めたりしてくれています。殆どの人にはそれがわかりませんがそれは無理もない事です。とにかく人は死なない、死のうにも死ねないという事実を知る事によって自分の人生の見方は根底から変わるのです。人はいかに生きるべきか、自ずから答えが導き出されてくるのです。

    人の寿命は決まっている
    にわかに信じられないかもしれませんが人の寿命は決まっています。誤差があっても数年位です。とにかく死にたくないと考えたところでどうしようもないのです。にわかに理解し難いかもしれませんが、人はこの世に生れ出てくる前に自分で寿命を決めてくるのです。しかし母親の胎内に宿ったら最後その記憶は消し去られてしまうのでそれが思い出せないのです。人はこの世で学ぶべきいくつかのテーマを決めてその人生にふさわしい両親のもとに生まれてきます。
    そして目的を達成するためには何年くらい必要かということを指導霊のもとで決めてきます。人は意味もなく生まれてくることはなく必ず何かの目的を持って生まれてきます。目的は一人ひとり違います。

    しかし、もし自分の寿命が分かってしまったら仕事や家事に打ち込めるでしょうか? それが分からない事に意味があるのです。弘法大師は自分の死期を自覚して入定したと言われています。しかし誰でも病気になって治る見込みがないことがわかれば、ほぼこの世を去る時期というのは悟ってきます。故に自分がこの世を去る時が来たら喜んで旅立っていけばいいのです。この世は苦しい修業の場、そこから卒業して新しい環境に旅立つ事が死なのです。本当は死ではなく新しい世界への誕生なのです。

    コメント

    こんにちは(^^)初めまして。
    たいぶ前、武本先生のHPからこのHPを知り、いつも拝見し、勉強させて頂いています。私は、3年半前に息子を亡くしました。大空様に色々教えて頂いて、たくさん救われ、癒されています。同じように子供さんを亡くされ、悲しんでおられる方々もたくさんみえます。
    その方々に伝えたくて、大空様のブログに書かれている言葉を抜粋し、シェアさせていただいたりこのHPを紹介させていただいたり勝手にさせていただいています。事後報告になってしまい申し訳ありません。今日もこのページを紹介させていただき、同じ子供さんを亡くされた方に、心があったかくなりましたと言われました。これからも伝えていきたいと思っているのでお許し下さいm(__)m同じように子供さんを亡くされた方の、少しでも生きる力になってくれたら……と思っています。

    No title

    もっちゃんさん
    このページがお役に立てているならこんなにうれしいことはありません。どのようにでも使ってください。少しも遠慮なさる必要はありません。あなたが時々私のページを訪問されていることは前から知っていました。今日の午前中私はあなたのぺージを訪れました。すると息子さんの写真がありじっと見つめていると次のようなメッセージを受けました。

    「僕の人生はあれで十分だったのです。後悔なんかしていません。だからお母さんたちは悲しまないで」

    後はご家族が息子さんの他界という試練を通じていかに心を成長させていくかということが課題なのでしょうか。午前中私があなたのページを訪れ息子さんと少しばかり霊的な交流をしたことが私たちがこうしてメール交換するきっかけになったのでしょう。
    またお便りください。楽しみにしています。
    大空

    ありがとうございます

    こんばんは。暖かいお言葉ありがとうございます。
    そして、息子からのメッセージを伝えて下さり本当にありがとうございます。
    感動と感謝で胸が一杯になりました。
    午前中に大空様が私のHPにきていただいたこと。
    やはり、承諾もなしに勝手に使わせていただいては失礼だと思い
    仕事の休憩時間に私がコメントしたこと。
    全てが必然だったと感じます。

    私がどれだけ写真を見つめてもメッセージは受け取れませんが素晴らしいですね。
    でも息子はあの手この手で結構こちらの世界にコンタクトをとってくれています(^^)
    伝えていただいたメッセージも・・・わかっては居るんですけど・・・^^;
    ついつい後悔や申し訳ない気持ちばかりが一杯で謝ってばかりいます。
    息子に心配掛けないようにしなくてはいけないのに、そんなことばかり口から出てしまいます。大きな課題です。でもとても嬉しかったです。
    ありがとうございました<m(__)m>
    そしてこれからもこのHPで学ばせていただいたことをみんなに伝えていきます。
    気温差激しい毎日です。お体ご自愛下さい。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    非公開コメント