09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    人の死に偶然はない

    2013.04.24 09:51|人間は永遠に生きる
    人の寿命は決まっているということを述べました。病気であろうと老衰であろうと事故死であろうと大体人はその時が来ればこの世を去ります。事故で死ぬのは偶然じゃないかと思うでしょう。しかし本当はこの宇宙に偶然の出来事は存在しないのです。偶然と見えることも実は必然なのです。例えば事故に会う場合、自分の持っている因子がその事故が起きる現場へと引き寄せられることになるのです。説明が難しいですが全宇宙は原因と結果の法則によって支配されています。星の軌道や巡りくる四季、潮の干満など、少しの間違いもなく営まれています。人の行動も自分で勝手にしているようで、実はこの法則の通りに動かされています。それ以外の事は起きないのです。この話は難しいかもしれないのでこの辺にして、次回からは実際に死んだらどういうことが起きているのか、身近なところでお通夜から葬儀その後の事について考えてみることにします。

    コメント

    人の行動も、法則で動いているのですね。

    だから、起こることは、起こるし、起こらないことは起こらないということでしょうか。


    人の出会いと別れ(出会って良かったというものも、出会いたくなかったというのもありますが)も、時期も含めて、必然なのでしょうか?

    人との出会いも必然

    ゆきこさん
    人との出会いは必然ということは一番わかりやすいと思います。
    会うようになっているのです。ちょっとでも時間がずれていれば会わないのにぴったりと
    会います。会いたくなくても会ってしまうのです。例えば今日の散歩はどのルートで行こうかと考え、いつもと違うコースを選んだとします。するとそこで運命的な出会いがあることがあります。これなどは出だしからそういう力が働いているということになるでしょう。会いたくない人に会う場合も別れの場合も同じだと思います。
    大空

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: はじめまして

    カモミールさん
    コメントありがとうございます。そうですね、私にはカモミールさんの重荷を代わりに背負ってあげることは
    出来ませんが一つだけアドバイスできることがあるとしたら以下の事です。

    その試練は本当の自分を見出すための試練なのです。本当の自分とは霊的自我といっていいかと思いますが
    多くの離別の悲しみに耐えかねている人たちは自分の肉体を通じてお子さんとの離別というものを見ておられるように思います。肉体があるがゆえに悲しみが強くなります。あちらに行った人は肉体がないので地上の人ほど
    強い悲しみを感じないのです。

    そこで霊的真理を学ぶことによって自分は肉体だけの存在ではないことが少しずつ分かってきます。
    そして肉体の目ではなく霊の目で物事を見ることが出来るようになります。それが今生だけでなく永遠の
    魂の旅において最も大切な宝物となります。私たちがこの世にいるのはわずかの間です。
    死後は霊的視野が進化向上のためには欠かせません。3歩進んで2歩下がるということの連続かもしれませんが
    今苦しんだ分はいつかは必ず報われる時が来ます。恐らくあの時の苦しみが自分をこれだけ成長させてくれた
    のかと神に感謝したい気持ちになるでしょう。














    > 大空澄人様
    >
    > いつも拝見させていただいております
    > 人の寿命は決まっているのですね でも 我が子との別れは辛すぎます
    > 19歳 羨ましほど輝いていました あの子は何処へ行ってしまったのだろう
    > 探して 探してこちらのページにたどりつくことができました
    > 私さえ生まれて来なければ この気持ちに変わりはありませんが 
    > 大空さんのメッセージを読ませていただきながら まだ やらなくてはならない事があるのだからと自分に言い聞かせています
    > これからも 真実の世界のこと教えていただければと思っております
    >
    > はじめてコメントをさせていただきながら このようなメールで失礼いたしました

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    非公開コメント