05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事

    カテゴリ

    プロフィール

    大空澄人

    Author:大空澄人
    これまで自分の探求してきたものを 「いのちの波動」 というページ上で表現してきましたがPCのトラブルによりこのページに引き継がれました。一時的にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    リンク

    最新コメント

    メール宛先

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    カウンター

    ヒロより子を亡くしたお母さん方へ

    2013.04.25 10:05|インスピレーション
    ヒロより
    子供を亡くしたお母さん方へ伝えたいことがあります。お母さん方に共通していることは亡くなった子供の当時のイメージをそのまま持ち続けていることです。その当時の子はもうどこにもいないのです。そちらの世でも子供たちはどんどん成長して何年か経つと見違えるくらい成長しているものです。

    こちらで生活している私達にとっても同じことが言えます。こちらでは地上時代と違い邪魔するものがないので成長の速度はうんと速くなります。邪魔するものとは疑いや邪悪な念です。地上の世界は良くない念に覆われて暗く淀んでいます。地上の人達はそういうものに足を引っ張られながら生活しています。こちらでしばらく生活すればもう二度とそういう所に帰りたいとは思わなくなるものです。こちらに来た子供たちの成長の速さはお母さん方の考えの及ばないくらいです。

    今の成長した姿を見てもらえないのが残念ですが、すでに私たちは当時の私達ではありません。
    お母さん方の認識している私達と現実の私達の間には大きなずれがあることを知ってもらいたいのです。

    追伸
    昨日3年半前に他界した彼よりメッセージが届きました。そして今日の朝いつもの場所で瞑想していると彼からの続きのメッセージが届きました。それはすべての子を亡くしたお母さん方へ向けたものでした。環境が変わると視野が大きく開け、地上の生活で見えなかったものが見えるようになるのでしょう。その意味では3月30日の「愛の通信」の内容と共通点があるように思います。二度と帰りたいとは思わないと言われたら寂しい気持ちが湧いてくるかもしれませんが、要するに地上はあちらから見るともう一度戻って人生を過ごしたいと思うほど魅力のある場所ではないということでしょう。

    コメント

    No title

    こんにちは(^^)
    内容からすると、私の息子からの
    メッセージでしょうか・・・

    やはりあちらの世界はとっても居心地がいい
    いい所なんですね。
    そこでみんな幸せに暮らし、成長していることを
    伝えてくれたんですね、だから悲しまないで。
    心配しないで。と・・・
    子供を亡くされたみなさんへのメッセージなんですね。
    ありがとうございます。

    No title

    そうです。
    朝、神棚の前に立っただけで息子さんが現われました。
    我が家も親戚もヒロと名のつく人間が何人もいます。
    ですからヒロという名前を聞くと他人事でないような気がします。
    あなたのブログにもヒロさんのメッセージを転送しました。

    ありがとうございます。
    私のブログの方にコメントさせていただきました。
    見ていただけたら嬉しいです。
    感謝致します。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    こんばんは

    大空さん、いつもありがとうございます。

    今日は、ヒロさんからのメッセージで、驚きと感動と・・、
    しばらくぼーとしました、

    ヒロさんは、私の息子とも繋がっていただいてると、
    もっちゃんさんからもあったかい気持ちを頂いている方なんです。
    とってもやさしい家族思いの、仲間思いの方です。

    そうですか、向こうでも成長していってるのですね・・。

    愛しい子どもたち、穏やかで幸せに・・と願うばかりです。
    ありがとうございました。

    Re: はじめまして

    まいこママさん
    コメントありがとうございます。
    理屈でわかっても心の深いところで納得するということは容易な事ではありません。
    人生はそういうことの連続ですね。わかったつもりでいると思い知らされる時がきて
    自分は本当にわかっていなかったのかとがっかりします。私の人生を振り返ってみると
    そういうことばかりです。この世に生きている人たちは皆そうなんです。

    悟ってしまえばこの世に生まれてくる必要がないのですから。
    今の苦しみは必ず報われる時が来ます。
    あの時の悲しみや苦しみがあったおかげでこれだけ成長できたのかと
    神に感謝する時が必ず来ますよ。短期的な視野ではわかりませんが長い目で
    見ればそうなることになっているのです。それが全てを支配する神の法則です。

    娘さんと再会した時はその成長ぶりに目を見張ることになるでしょう。
    その時のためにお母さんも負けないように精一杯この世を生き抜きましょう。
    神の法則に全幅の信頼をおいて身を任せるのです。








    > はじめまして。
    > もっちゃんさんの友人のまいこママと申します。
    >
    > 今まで、何回か、亡き娘からのメッセージを伝えてくれる方と出会い、
    > いろんなメっせージをもらいました。
    >
    > 大空さんが言われることと同じでした。
    >
    > 早くなくなることは自分が決めてきたこと、
    > 十分愛されて幸せに生きた事。
    > いつまでも立ち直れないお母さんの姿を見てるのがつらい事、
    > いなくなった私の事ばかりでお姉ちゃんや弟の事がおざなりになってることが苦しい事。
    > 自分はこちらでやりたいことを見つけて楽しく生きてる事。
    > こちらでわたしは私らしく生きてるんだよって事・・・・
    >
    > 生きてるこの世が地獄、あちらは天国なのだと。
    > あちらに逝った人は決して不幸でも可愛そうでもないのだと、
    > せめて、たった19年の短い我が娘の人生、幸せだったと思ってやりたい。
    > そして、あの子があちらで、こちらの心配などせず、生き行きと生きててほしいとそれだけを願ってる。
    >
    > いつか娘に逢えた時、さすがお母さんと言ってもらえるように頑張って生きて行きたい。
    > そう思うものの、それがなかなか難しく、生きる道をもさくして6年余になります。
    >
    > もっちゃんに素敵なブログを紹介していただいて感謝しています。

    nekousagi

    ねこうさぎさん
    ヒロさんは自分の家族だけではなく多くの人に霊的な知識を知ってほしいという思いを持っているようです。かなり大人の雰囲気があります。強いエネルギーがあり、家族の人を守ってあげたいという気持ちも強いようです。こちらへの通信の技術も相当に訓練を受けているようです。これはあちらの人でも実にさまざまで誰でも通信を送れるわけではありません。

    誰でもが通信を送ることができればいいのですが受信側の体制が整っていることも必要ですから実際は容易ではありません。

    でも今回の通信の内容は素晴らしいものでした。離別の悲しみにくれるお母さん方が光明を見出してくれたら嬉しい事です。これは私のしたことではなくヒロさんの意思です。
    私は唯の通路ですから。

    No title

     大空さん。こんにちは。
     人間の頭では予想できない展開に驚いています。

     でも、高級霊界では、霊界の仕組みや神の法則を、さまざまな手段を通じて、積極的に人間界に下ろすことに方針を転換しているようなので、この展開もその一環のようですね。
     大空さんや武本昌三さんは、その使命を担っていらっしゃる方だと思っております。

    No title

    そうです。
    今は方々に霊界の窓口が開けてきているのです。
    各個人個人が通路になり地球の浄化運動が進んでいると思います。
    私のような素人でもそのささやかな役目を授かっているのかもしれません。
    世の中が複雑になり昔のようにメシアが現われて真理を説くというやり方では
    現状に合わないのです。

    今後も目には見えないけど少しずつ浄化が進んで行くでしょう。
    こういう現象の背景には霊界の大きな力が働いていると思います。
    背後には霊界と地上界にわたる通信網があり、そこを通じて上が必要と認めた
    通信が入るようになっているようです。基本的には霊界で管理、運営されて
    いるもので私個人の力ではありません。こちらは受けたものをこの場を通じて
    発信していけばよいということです。

    こんにちは(^^)
    ねこうさぎさんのコメントにヒロのことを詳しく書いていただいてありがとうございます☆
    前からなんとなく感じてはいましたが、ヒロの思いを私が同じ子供さんを亡くされた方々に伝え、たった一人の方が救われたり癒されたりして下さればこんな嬉しいことはありません。
    私は、懸命に訓練をしてこちらにメッセージを送ってくれている愛するヒロの思いを無駄にしないよう同じ悲しみを抱えながら生きていらっしゃる方々に伝え、自身も頑張って生きていかなくてはと思っています。
    受け取ってくださり、本当に感謝致します。

    No title

    もっちゃん
    そのうちにあなたも霊界からの指名を受けて働くようになりますよ。今、知らずに霊界の通路になっている人が一杯います。自分では自覚していないだけなのです。ここにコメントを投稿してくれているような人たちはいつかはそうなると思います。

    ヒロさんは立派な方です。家族を守ってあげたいという気持ちが強いし、世のために貢献したいという意思を持っておられると感じます。素晴らしい息子さんをお持ちですね!

    もっちゃんさんの息子さん、大空さん、
    目からウロコの、素晴らしいメッセージ、ありがとうございます。

    ちょうど、大空さんに、この地上の波動はだいぶあらいのか、お訊きしたいと思っていたところです。

    いろいろと、気付かされることが、ありました。

    ありがとうございました。

    はじめまして 今年の一月五日に、大学三年だった次女を自死で亡くしました。アパートで独り暮らしをしていました。看護師を目指していましたが、昨年の10月あたりから、実習先の担当指導看護師からのパワハラにより、自ら命を絶ってしまい…無念です。相談されていたのに、資格さえ取れればいいんだからと、頑張れ!!って言ってしまい…後悔と自責で、取り返しのつかないことを…毎日毎日苦しくて、辛くて…やり場のない気持ちでいっぱいです。正月明けからの実習もあり、帰省せず勉強をしていたようです。娘から相談された時は、勿論退学の道もあることも伝えましたが…人生には乗り越えなくては、いけない壁、乗り越えられる壁があり、娘なら絶体に乗り越えられると、自信を持ちなさい。とプレッシャーを与えてしまいました。でもその看護師からのパワハラのトラウマから、怖くて怖くて 夜も眠れない日々が続き、たった2 3ヶ月の間に自分を追い詰めてしまったようです。娘を救えなかった想いで苦しいです。お通夜の前 うちは先祖代々浄土真宗で、その夜阿弥陀様に抱かれた光の中にいる娘を見ました。そして学校のようなところまで阿弥陀様に連れていかれた娘を見ました。家族五人三姉妹でしたから、祭場の控え室で私だけが、その夢を見ることができ、もう娘は、楽になったんだと…言い聞かせていますが…また娘には、早く自分を許して光の中に上がりなさいと、祈っています。そして生きてる私達が、心穏やかになることが、娘に安心させてあげることだと!!頭では、わかっていても…亡くなった当事は、その看護師の名前がわからなく、友達や娘の携帯メールから、最近名前が発覚し、心が乱れています。弁護士に相談し、裁判起こしたいのですが、病死にしています。主人の意見で従いましたが、後悔してます!!私だけが。大学の教授が娘が急死したことを、看護学部全学年に一斉メールし、遺族との接触は控えるようの内容です。娘の携帯を解約してませんでしたから、当然見てしまいました。また怒りの念がやどります。そんな中友人達が、調べてくれ、看護師の名前があがりました!!私は、裁判の勝ち負けは、どうでもいいです。ただその看護師に反省の時間を与えたいのです。一生懸命に寝ないで書いた記録を投げられ…罵倒され傷つけられ… お母さんごめんなさいと、どんな想いで娘が、首を吊ったかと想うと…いたたまれなくて裁判も娘は望んでいないことも伝わってきます!!私には、そんな憎みの感情を宿らせたくない…って 名前が上がった以上謝罪してもらいたいです。主人は、公にはしたくないの一点張りで、全く話し合えないでいます。離婚してひとりでやることも許されず…泣き寝入りです。娘が帰って来ないのは、わかっていても無念を晴らしたい…歯がゆいです。大空様やねこうさぎ様のブログで、気づかされ…あの世の娘と共に生きていこうね…と祈るしかなく、娘を悲しませる生き方はしたくない。娘を苦しませたくない…その想いだけです。その看護師は、私が裁く道筋をつけなくても、いつか罰があたりますよね!! 私が自分の人生を全うした時は、娘ときっと逢えると信じ、生きていくしかありません!!答えは出ているのですが…中々前に進めないでいます。18の時に実父が病死し、娘との別れがこんなにも早くくるなんて…これも私が選んだ人生なのでしょうか…娘は望んでた人生だったのでしょうか?主人の祖母も主人の母親にいじめられ自殺しています。主人には40年以上その祖母が成仏されずに、ついているそうです。先日伊勢神宮の御垣内参拝へ行かせて頂きました。神聖なる空気の中、その祖母も救われますように、祈って参りました。あの世とこの世がつながっていることも確信しました。あとは自分自信の魂をこの世で軽く?でしょうか…学びの場と受け止め、娘の侵した罪を、私達が生きること、人のために尽くすこと、ご先祖様に感謝していく姿を見せることだとわかっていますが…まだまだ涙なしの生活は、無理です。この世で一番悲しいことは、我が子の亡くなった姿を見ることです。また私は、第一発見者でもあり、首を吊った娘の最期の姿が頭から離れず…苦しいです。が亡くなった子供たちは、そのままの姿ではなく、成長してると仰ってくださり、救われます。またヒロさんのメッセージは、私達特に母親にとっては、心から光がさした想いです。長々と失礼しました。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    静さん
    娘さんとの離別の悲しみの上に、その原因を作った相手に対する怒りの感情、そして家族内の不調和という問題が重なっているわけですね。その苦しみをいくらかでも軽くしてあげられたら思いますが、もうすでに静さんは今後進むべき道を理屈の上では理解しておられるようですので、後は感情の整理と幾つかの霊的事象をもう一度整理してみることが必要ではないかと感じます。

    ご存知のように人がこの世を去るということは不幸な事ではなくこの世に生まれてくることが不幸な事(試練に身をさらしに来る)なのです。それは成長のために必要でありあえて自分が選んだ道です。しかし娘さんが自ら人生を短縮されたということに対しては神の意志に逆らう事ですので何らかの償いをしなければならないでしょう。その場合も動機が何であるかということが重要です。動機が純粋で人や社会のためになる事であれば必ずしも罰されることはないと思います。自死の場合はその動機が決定的な意味を持ちます。

    お通夜の夜に夢を見られたとか、それは恐らく静さんの守護霊が見せてくれたのでしょう。
    その内容から察するに娘さんの行く先は心配ありませんよという意味だったのではないかと思います。そんなに大きな償いをしなくていいというサインかと思います。

    守護霊からのインスピレーションが静さんの潜在意識を通して夢として現われたと思います。浄土真宗の信者である静さんには阿弥陀の来迎のイメージが深く刻み込まれているでしょうからそういう画像となって表れたのでしょう。ですからここは娘さんの事を案ずる必要はないと解釈するべきでしょう。

    裁判は家族が一致団結していなければ難しい事でしょうし、それ自体が大きなストレスになります。長引いたりすると一層相手に対する怒りや憎しみの感情が増幅してそれは自分自身をも傷つけることになりかねません。そういうことは娘さんが望んでいないと直感されるなら訴えは起こさないほうがいいように思います。但しこれは私の見方です。

    娘さんを追い込んだ相手は今後尽きることのない苦しみを背負って生きていかねばならなくなるでしょう。それは良心の呵責であり、むしろ静さんよりも苦しいかもしれません。

    短期的にみると分かりませんが全てにおいて神の法則が働きます。娘さんを退学させずに励ましたということでご自分を責める必要はありません。またご家族が裁判に消極的であるということも含めてそれが今の静さんの限界なのです。限界ということは神の法則が働いているのでそれ以上の事は出来ないということです。全ての出来事は法則の働きの範囲で起きます。

    先祖供養、それから昔からの家系の因縁について深く考える必要はないと思います。人生は原則自己責任です。自分が為したことに対して責任を取る、その原理原則をもとに人生が展開していきます。他人のした事にまで責任を取らされることはありません。先祖の因縁で今の一家にさまざまな問題が起きていると考える必要はありません。また先祖は供養をきちんとしないと成仏できないなどと考える必要もありません。他界した人たちはこの世の人間の供養で成仏していくのではなく自分がこの世で築き上げたものを基にあちらで成長していきます。そしてあちらの世界には優れた指導者がついて指導してくれます。子孫が定期的な仏事をしない事であちらでの成長が阻害されるようなことはありません。

    遺骨のことも同様です。骨も含めて遺体は霊の抜けたただの物質であり最後は土に帰ります。そこに何も宿っている訳ではありません。これからの人々は先祖の因縁とか昔からの風習に縛られることなく真実を見るようになるでしょう。それらは殆ど迷信であり人々の心を束縛しています。そういうものから自由になり本当に大切なものに気づいてほしいと思うのです。人生で大切なものとは愛であり、自分以外の誰かのために自分を生かすこと。これしかありません。最後に私の父から受け取ったメッセージを添付します。旧ページのものです。http://ww81.tiki.ne.jp/~okwhiro/C9_30.htm#30



    大空様 おはようございます。 ご丁寧なお言葉ありがとうございます。しっかり心に刻み、家族、自分の回りの方々、亡くなった娘、ご先祖様に、そして自分に愛のエネルギーを私のできる範囲で送っていきます。本来私は、パワフルで、地区の田中真紀子さんと呼ばれていました。今しかできないことを、精一杯やってきたつもりです。子供たちには、勉強しなさいは、一切言わず、勉強はあとでついてくるので、子供の成長に合わせ、共有してきました。子育ては、悔いはありません。 主人の家に嫁いだ先がたまたまその宗派だったので、阿弥陀様も、どちらか言えば、私にもわからない状態でした。光の中に阿弥陀様に抱かれた娘は、想像もしなかったことなのです…促進成仏と言う言葉すら…知らずの無知でした。なので、今回そのように、見せて頂けたのは、本物だと信じています。 また大空さんの、守護霊様の加護だったのお言葉に救われます。貴重なご助言をしっかり刻み、もう一度整理し、これからの人生歩んでいきます。とても生きる力が湧いてきました。大空さんに心から手を合わせたいです。人生って本当に山あり谷ありですね…それらは、成長させてもらえるチャンスと捉えます。自分の運命を卑下したり憎む行為は、守護霊様にも、ご先祖様にも、そして自分にも大変失礼なことだと、気づかされました…こうして自分の心が少しずつ浄化することにより、娘も救われると思います。もう一度パワフルな自分に戻す努力をします!! 全ては、愛ですね。自分の心が貧弱で貧乏なら、愛は与えられません。もう一度なにくそ精神で、自分の与えられた人生にしがみつきます。ただ苦しい悲しいだけでは、何も生まれませんからね… 娘が最期私に見つけて欲しかったと思います。私なら耐えられると思ったのでしょう… 心身が健康すぎるほどでしたから… 娘が成長させてくれてると、そしていつもいつも、家族をみていてくれてると思います。娘に恥じない生き方を、していきます。大空様ありがとうございました。ブログ全て拝読させて頂きました。が再度読ませて頂きます。お父様からのメッセージも響くものがあり、あの世での思考が、地上で暮らす私達の思考とはまた違うと言うか…私達の心に安らぎを与えてくれるものだと感じました。大空様やねこうさぎ様のブログに巡り会えたことに、心より感謝いたします。お会いして直接お礼ができないのが、残念でなりません。これからも、ブログ読ませて頂き、自分に吸収していきます。連休中落ち込んでいましたが、光がさした思いです。文才のない長文失礼しました。私なりの感謝の言葉です。
    非公開コメント